スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 09日

セ・リーグ6球団、パ・リーグ5球団の2リーグ制へ

9月8日のプロ野球臨時オーナー会議で、オリックスと近鉄の経営統合は認められたものの、新たな合併はなく、2005年度のプロ野球はセ・リーグ6球団、パ・リーグ5球団の2リーグで行われることになりました

やはり1リーグ制ありきで、話を進めていたことがはっきりしました。

オリックス・近鉄が合併
→5球団では収入が減少し、パリーグの球団の経営がさらに苦しくなる
→パリーグ救済のためにこれを機会に1リーグにしてしまおう
→1リーグには10球団以下がいいから、1球団多すぎる
→ロッテとダイエーを合併させよう
→ダイエー本体の再建方針が固まらない
→ロッテとダイエーの合併は時間的に不可能に
→11球団では1リーグは無理
→交流戦をするなら2リーグのままでもいいや

パ・リーグが5球団ではやっていけないというから、1リーグの話が出てきたはず。
5球団でもやっていけるなら、今までのドタバタはなんだったのか?
また、パ・リーグの要求するセパ交流戦をセ・リーグが認められないから、近鉄のように合併を選択するチームが出てきたはず。
交流戦を認めるなら、近鉄は合併をしなくても良いのでは?

プロ野球の経営者側には理念も何もなく、既成事実の追認とつじつまあわせをしているだけのように見えます。
[PR]

by starbucks2 | 2004-09-09 03:02 | ニュース


<< コンビニで「ドトール炭焼カフェ...      BSEの全頭検査中止・輸入再開へ >>