2004年 09月 17日

塩素消毒した温泉は、肌がガサガサに

日本温泉科学会で、塩素殺菌消毒した温泉は肌の老化を促進させるおそれがあるとの発表があったそうです

温泉の偽装問題で明らかになったように、多くの温泉では水を足したり、循環させたりしています。
しかし、循環させているとレジオネラ菌などの細菌が繁殖して、入浴した人が死亡することもあります。
そのため、衛生面の理由から塩素を投入して殺菌する必要があります。
最近では、源泉かけ流しの温泉でも、塩素を投入するようにとの指導があるようです。

今回の発表が本当であれば、現状の温泉にはむしろ入らないほうが、肌にいいということになります。
温泉のあり方に、さらに難しい問題が投げかけられました。
[PR]

by starbucks2 | 2004-09-17 01:46 | 新情報


<< スターバックス、9月のタンブラー      キツネ狩り禁止へ >>