2004年 09月 17日

無視するだけでは危険な架空請求

裁判制度を悪用した新手の架空請求が出てきており、無視すると裁判に負けてしまうことがあります

この手口は、多くの人が架空請求を無視するようになったため、それを逆手にとったもの。
現在の裁判制度では、裁判所からの呼び出しを無視していると、相手の言い分しか裁判所に伝わらないため敗訴してしまいます。
ですから、裁判所に出廷して、架空請求であることを主張する必要があります。

ただ、最近は裁判所を装った架空請求もあり、そちらは無視したほうが懸命。
本物の裁判所からの連絡には対応して、偽の裁判所からの連絡は無視。

といっても、なかなか違いがわからないですから、裁判所の名前が書いてある架空請求がきたら、弁護士や消費生活センターに相談しましょう。
[PR]

by starbucks2 | 2004-09-17 13:33 | ニュース


<< 太陽が地球の周りを回ると思って...      すき家で牛丼復活 >>