2004年 04月 09日

アメリカのスターバックス、お酒の市場へ参入

アメリカのスターバックスが、高級コーヒーリキュールの販売をはじめるそうです。
初めて、酒類の市場に参入することになります。
レストランやバーに提供するだけで、スターバックスの店舗では販売しないようですが、スターバックスブランドで販売するので、スターバックスとしては新たな一歩ということになりそうです。

日本のスターバックスでは、去年の株主総会で定款を変更して、アルコールの販売ができるようにしてあります。
このときは、日本のスターバックスでアルコール販売されると、報道されましたが、これは店舗の都合で特別にアルコールを販売する必要がある場合に備えてということで、日本では直ちにアルコール販売をすることではないようです。
しかし、アメリカの本社が酒類メーカーと提携することになったことで、日本でもコーヒーリキュールの販売の可能性が出てきたと言えることでしょう。
[PR]

by starbucks2 | 2004-04-09 09:29 | スターバックス


<< バイクのオートマ限定免許を新設      ファミマのトムヤム・スープを飲む >>