スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 02月 13日

あえて今、吉野家のいくら鮭丼

牛丼販売休止の大騒ぎから1日。吉野家に行ってきました。
オフピークの時間に行ったこともあり、店内はガラガラ。
お目当てのいくら鮭丼を食べてきました。
感想というと、450円ならまずまずといったところ。
でも、今まであれだけおいしい牛丼を280円で提供していたことからすると、割高感を感じてしまいます。決して高くはないのに。
いままでの吉野家の良さが、これからの吉野家を苦しめることにならないか心配です。

しかし、牛丼の販売休止というだけで、あれだけマスコミが大騒ぎするのは、どうなんでしょう?
最後の一杯を食べる様子を全国に生中継するのは、ちょっとやりすぎでは?
永遠に牛丼がなくなるわけではないし、神戸らんぷ亭とか牛丼太郎とかまだ販売している牛丼屋もあるわけだし。
あんまり騒ぐから、生まれてから一度も吉野屋にいったことない人まで殺到して、牛丼が販売休止になるのが早まって、いつも食べている人にはかえって迷惑だったと思うんですけど。
早く販売再開になるといいですね。
アメリカの畜産関係者の方、全頭検査してください!
[PR]

by starbucks2 | 2004-02-13 03:13 | 新製品


<< マックからマックへ。マクドナル...      in The Room新宿店が... >>