スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 21日

小型の新しいスタバが登場

スターバックス コーヒー ジャパン 小面積対応の新コンセプト店舗を出店 (Starbucks Coffee Company Information)

スターバックスが、新しく開発した面積半分・投資額半分の新型店舗を展開するそうになったそうです。

従来も、座席はほとんどなく黒を基調としたテイクアウト専門店(To Go Style)もありましたが、この新型店舗は23平方メートルと、従来のテイクアウト専門店の50~60%の大きさ。
オープンまでの施工期間を、従来1ヶ月かかっていたのを2週間にできます。
しかも、投資額が平均4500万円かかっていたのを、2000万円台に抑えられるので、たくさんの出店ができるようになります。

東京・渋谷のセルリアンタワーに1号店をオープンさせ、その後年間5~10店舗をオープンさせる計画。
店舗は小さくても、メニューは他の店舗と同じです。

ほとんど、売店に近い大きさの店舗ですね。
これで、スペースがなかったため、あればすごく便利だったのに出店できなかった駅構内やオフィスビルなどに出店できます。
最近、新規店舗がかなり少なかったスターバックスですが、これで出店が再加速するかもしれません。

駅で乗り換えのときに、気軽にスタバなんてできるようになるといいですね。

「スターバックス コーヒー 渋谷セルリアンタワー店」
東京都渋谷区桜丘町26番1号
2005年2月7日オープン
営業時間 8:30~19:30(土日祝定休)
店舗面積 23.14m
[PR]

by starbucks2 | 2005-01-21 11:40 | スターバックス


<< 自動的に補充してくれる新型パスネット      ICテレホンカードが廃止 >>