2005年 02月 18日

中部国際空港開港!

初の「民営空港」中部国際空港が始動・アジアの空の玄関競う (NIKKEI NET)

成田、関空に続く第3の日本の空の玄関として開港した中部国際空港セントレア。
初日には、9万人の人が押し寄せたそうです。

トヨタが事実上主導する民営空港で、コストが安いばかりでなく、国際線と国内線がひとつのターミナルになっているなど、利便性もかなり高そうです。
これからの空港のモデルになるような成功を収めそうな雰囲気です。

ライバルとなる成田や関空は、国内線が少なく乗り継ぎが悪いので影響を受けそうです。
特に関空は、伊丹空港が存続してしまい、関西方面の国内線の多くを奪われているうえ、神戸空港もできる予定で、不便さの解消はなかなか望めません。
関西が一致団結しないと、中部国際空港に追い抜かれてしまい、関空が巨大なお荷物になってしまうかもしれません。
[PR]

by starbucks2 | 2005-02-18 03:49 | 新情報


<< コーヒージェリーフラペチーノ販売開始      スターバックス、9月までに15... >>