2004年 04月 22日

日本振興銀行が開業

竹中平蔵大臣のブレーンとして有名な木村剛さんが中心となって設立した新銀行「日本振興銀行」が開業しました。
いままで担保がないために、銀行の融資を受けられなかった中小企業のための銀行です。
成長性があれば、無担保・無保証で融資してくれるそうです。

応援の意味もこめて口座でも開設してみようかと調べたところ、100万円以上の定期預金しか扱わないそうです。
しかも、店舗は大手町の本店のみ。
こうやって経費を削減して、無担保融資を実現しているのですね。

これとちょっと対照的なニュースがありました。
集金した日本郵政公社の2億数千万円のうち、約1億5000万円が盗まれていたそうです。
2億円以上のお金を車の中に入れたまま、屋外の駐車場に3日間も放置していたと言うから驚き。
集金したのは民間の日月警備保障という会社だそうですが、2億円以上ものお金が集金されても3日も届かないでいたのを許していた公社もどうかしているような気がします。
しかも、半年経ってはじめて公になるというのは、どうしてでしょう?
郵便局にとっては、1億円くらい痛くもなんともないのかな?
民間は必死に経費削減しているのですよ!

会社の9割以上を占める中小企業が、底辺で日本を支えているわけですから、日本振興銀行のような銀行にはがんばって欲しいです。
だけど、100万円以上の定期預金だけなら、当分の間、私には縁はなさそうです。
[PR]

by starbucks2 | 2004-04-22 01:12 | 新情報


<< JAL+JR=JALカードSuica      オルセン姉妹の「メアリー・ケイ... >>