2005年 06月 10日

公共料金をカード払いで

「病院でもVISAが使えます」
こんなCMが流れるようになってから、しばらくたちます。

クレジットカードが使用できる場所が、タクシーでの支払、JRの窓口での支払、携帯電話などの支払、病院での支払と、年々増えていっています。
そして、ついに公共料金の支払にも利用できるようになるようです。
公営ガス・水道の料金、公立病院の診察料、公営の地下鉄やバスの定期代、スポーツ施設使用料などが、カード払いが可能に。

支払うほうも現金がなくても済むし、徴収するほうも確実に徴収しやすくなるし、カード会社も利用額が増える。
これからもカードの用途はさらに増えそうです。

公共料金・税金・社会保険料、カード払い解禁広がる (NIKKEI NET)
[PR]

by starbucks2 | 2005-06-10 14:41 | 新情報


<< 901iSにするか、902iま...      元COOの桝田直氏、コクミン社長へ >>