2004年 02月 18日

4月から消費税が内税表示に

ご存知ですか?4月から消費税の表示方法を内税方式にすることが、義務づけられます。
今までは外税方式だったので、140円のペットボトルをレジへ持っていくと、レジで5%分の消費税7円が追加され、147円払うことになります。
しかし、内税方式になると、はじめから147円の商品として表示されることになります。
税込みの値段があらかじめ表示されているので、いくら払うことになるか計算が楽になります。

どうして、いま内税方式に変更するのかというと、税金の負担感を感じにくくするためです。つまり、税金の額も商品の値段に含ませておくと、余計に取られたという感じがしにくくなるのです。
こうしておくと、税率を上げるときに国民の反発が少なくなるので、増税しやすいのです。
小泉首相は「私が総理大臣の間は消費税は上げない」と言っていますが、これは裏を返すと「次の総理大臣は消費税を上げる」という事です。
近い将来、消費税を10%程度にする計画のようです。
国の財政が破綻しかねない状態なのですから、やむをえないのかもしれませんが、消費者にはつらい話です。
[PR]

by starbucks2 | 2004-02-18 00:53 | 新情報


<< スタバとHP共同でカフェ      マシュマロ・モカ比較。スタバv... >>