2005年 09月 27日

スタバ初のチルドカップ販売開始

a0000743_23505113.jpgついに、スターバックス初のチルドカップのコーヒーが関東のコンビニで販売開始になりました。
その名も「スターバックス・ディスカバリーズ」。
クリーミーな「シアトル」と、ダークローストの「ミラノ」の2種類のラテ。
ともに、210円です。

世界中で初めての販売ということで、アメリカからシュルツ会長がやってきています。
日本の角田会長と、品川のローソン・キャノンDSタワー店で販売状況を視察しているようすが報道されました。

私も、コンビニに行って早速購入。
ものすごい売れ行きで、マウントレーニアやタリーズはいっぱい残っているのに、「スターバックス・ディスカバリーズ」はほとんどなくなっていて、完売に近い状態でした。

「ミラノ」を購入して飲みましたが、甘みが抑えられていて、チルドカップのコーヒーとしてはかなりおいしい。
スターバックスの店舗が近くにないときは、これからも買いたいと思います。
ただ、やっぱりお店で飲むコーヒーにはかないませんね。

Starbucks Discoveries
「Seattle」(ラテ)・「Milano」(エスプレッソ)
200mlチルドカップ、210円(税込み)
9月27日より、東京・神奈川・千葉・埼玉のコンビニエンスストアで販売中(スターバックスの店舗では取り扱いなし)
http://www.starbucks.co.jp/rtd/
プレスリリース

米スターバックス会長「日本で事業拡大を急ぐ」(NIKKEI NET)
テレビ東京・ワールドビジネスサテライト(2005年9月27日放送内容)「カフェビジネスの未来」
[PR]

by starbucks2 | 2005-09-27 23:50 | スターバックス


<< 中華風ドリンクカフェ・爽好果      家の電話番号が、携帯の番号と同じに >>