2005年 10月 10日

さよなら川崎縦貫高速鉄道

東京都と横浜市に挟まれて、細長い形をしている川崎市。
川崎市を横断する形で、東京と横浜を結ぶ鉄道は、JR東海道線、JR横須賀線、京浜急行、東急東横線、東急田園都市線などいくつもあるけれど、川崎市を縦断する鉄道はJR南武線だけ。
そこで、もう一本川崎と新百合ヶ丘を結ぶ市営地下鉄を作ろうというのが、川崎縦貫高速鉄道でした。

この鉄道、川崎市の財政状況の悪化や採算性などを考えて、5年間着工を延期することになっていましたが、事業継続が困難ということで計画中止になっていたようです。
どの自治体も財政状況が苦しくなるなか、こういった大規模な事業の実施が難しくなりますね。

川崎市を縦断するには、これまでどおり南武線に頼ることになりますが、各駅停車しか走ってないし、かなり時間がかかるのでちょっと不便ですよね。
できれば、快速が走るように南武線を改造してもらいたいものです。

川崎縦貫高速鉄道線整備事業に係る廃止届の提出について(川崎市)
[PR]

by starbucks2 | 2005-10-10 23:58 | 新情報


<< 東京ビルTOKIA、11月11...      西友で入金可能なプリペイドカー... >>