2004年 05月 05日

オンライン化されるコインパーキング

「タイムス」という名前でコインパーキングを運営しているパーク24は、全国の約5000ヶ所の駐車場をオンライン化する計画だそうです

コインパーキングは、駐車場の供給数を飛躍的に拡大させました。
それまでのゲートを必要とした駐車場と違い、車止めと課金用の装置だけで、駐車場ができるようになったのですから。
一時的な空き地がみんな駐車場になりました。
ただ、一ヶ所の駐車スペースが少なかったり、奥のほうにあったりして見つかりにくいところもあるのは、欠点ですね。

このオンライン化により、どこにあって、どこが空車になっているのかを、教えてくれるようになれば、非常に便利になります。
さらに、カーナビに情報が送られるようになって、空いている駐車場にまで誘導してくれるようになったら、どんなに便利になるでしょう。
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-05 02:57 | 新情報


<< ゴールデンウィークの由来      ネット接続だけで感染するウイル... >>