2005年 10月 20日

ゆれやすさマップ公表

首都圏・近畿圏は最も揺れる 内閣府が7段階の分類地図 (asahi.com)
内閣府、地震発生時の「揺れやすさ」地図を公表 (NIKKEI NET)

ユラユラユラ・・・・。
今日も茨城で震度5、最近地震が多いですね。

同じ地震でも、地盤によってだいぶゆれ方が違います。
8月の宮城での地震でも、東京は地盤の影響で、ほかの地方より特に長く揺れました。

そこで、内閣府がゆれやすさの全国マップを公表しました。
大地震で生き残る最大のポイントは、避難グッヅをそろえるよりも、いかに家具や建物の下敷きにならないかが重要。
揺れやすい地域の方は、家具の固定や住宅の耐震補強など地震への備えを強化しないとだめなようです。

内閣府防災担当「防災情報のページ」
http://www.bousai.go.jp/
「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」について
http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2005-10-20 03:04 | 新情報


<< シックハウス対策の天然素材マンション      「がっちりマンデー」スタバ特集 >>