2005年 10月 22日

コーヒーも紙コップはダメ

環境省、使い捨て容器の削減義務づけへ (NIKKEI NET)

環境省が、2007年以降、ファストフードやコーヒーショップなどで使われている使い捨て容器について、削減を義務づける方針だそうです。
店ごとに削減目標を作らせて、国や自治体が点検するという本格的なものです。
スターバックスをはじめとするコーヒーショップは、ほとんど紙コップですから、いままでの方針を転換しなければならなくなりそうです。

スターバックスなんかは、当初は店内で飲むお客さんには積極的にマグカップで出していたのですが、あまりに盗まれる量が多いので、マグでコーヒーを提供されることはほとんどなくなってしまいました。
ここらへんの対策をしないと、紙コップの削減はうまくいかなそうです。
ロゴの入っていない無地のマグのほうが、盗まれにくいかもしれませんが・・・。
[PR]

by starbucks2 | 2005-10-22 02:37 | スターバックス


<< 牛丼の吉野家と定食の吉野家      郊外で進むカフェ出店 >>