スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 25日

カーブの先の状況を教えるカーナビ

安全走行支援サービス参宮橋地区社会実験 (技術研究組合 走行支援道路システム開発機構)

東京のビルの間をウネウネと進む首都高速。
都心部では建設するスペースが、道路や河川の上下に限られていることから、かなり無理な感じの急カーブがあったりします。
特に4号線の新宿付近は急カーブの連続で、カーブを抜けると渋滞になっていて、あわてて急ブレーキなんてことも珍しくはありません。

そこで、衝突防止のため、あらかじめカーナビに「カーブの先は渋滞」との警告を表示する実験が行われています。
カーブを越えて渋滞を視認してからあわててブレーキを踏むよりは、かなり衝突の可能性が減って安全になりますね。
こんなシステムが、たくさんの事故多発地点に設置されるようになってほしいものです。

実施期間 : 平成17年9月21日~平成18年9月20日
対象区間 : 首都高速道路4号新宿線(上り) 参宮橋カーブ区間
サービス対象:3メディアVICS対応(ビーコン対応) カーナビ搭載の車両(簡易図形や喚起音の出力を設定)

技術研究組合 走行支援道路システム開発機構
http://www.ahsra.or.jp/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2005-10-25 16:17 | 新情報


<< 六本木に絶叫マシーン      グーグルアースが面白いらしい >>