2005年 12月 15日

ファーストフードのスタバ?

スタバ、ファストフード型の新店舗・郊外に照準 (NIKKEI NET)
スターバックス、ファストフード型の新店舗を展開へ。 (Narinari.com)

スターバックスが、東京・町田市の小田急線鶴川駅前に「鶴川店」をオープン。
従来の店舗より、パンやピザなどの食事をメインにした「ベイク・イン」コンセプトの店舗です。
ファーストフードなんて報道されているようですが、フードメニューが充実した店舗と考えたほうがよさそう。
でも、パン焼き器やピザ釜があるなんて、かなり本格的。
期待できそうです。

フード類の提供は、提携したアンデルセン。
全く新しい提携というより、今までもスタバと提携していた会社です。
以前、スタバのフード類がおいしくなかった頃に、アンデルセンからパンなどの生地の提供を受け、ヒーティングも始めたこともあり、結構改善されるようになりました。

また、提携の際にアンデルセンと共同の店舗を、横浜駅のシァル1~2階にオープンさせています。
このような、ベーカリー型の店舗が増えるのかなと思っていたら、ほとんど増えることはありませんでした。
以前、角田社長にうかがったときも、こういう新しい形の店舗を増やすことには消極的なようでした。
当時は、大量出店ブームの反動でスタバの業績が悪化していたときなので、新しいことよりも基礎体力の回復を考えていたのでしょう。
ここ最近はスタバの業績も好調になってきたので、このような新しいタイプの店舗が増えてきそうです。

なかなか近所の方でないと、鶴川駅には行かないかもしれません。
ですが、このような新しいタイプの店舗の出店場所が都心ではなく鶴川ということは、ここ1店だけの特別な店舗ではなく、いろいろなところに「ベイク・イン」コンセプトの店舗をこれから出店していくのかな、という気がします。

「スターバックスコーヒー 鶴川店」
東京都町田市能ヶ谷町字1-63-4 (小田急線鶴川駅北口 徒歩1分)
042-737-6577
月~金 7:00~22:00、土 7:00~22:00、日・祝日 7:00~22:00(年中無休)
14席・テラス席 有り、220平方メートル(平均的な店舗の1.5倍)
「ベイク・イン」コンセプトの店舗(厨房内にパン焼き器とピザ釜を設け、焼きたてに近い状態で提供)
[PR]

by starbucks2 | 2005-12-15 00:14 | スターバックス


<< アニメファン向けの「萌えぴあ」...      11~12月オープンのスタバ >>