2005年 12月 22日

正式決定!Suica+パスネット+バスカード

電車もバスも全部カード1枚で 首都圏で07年3月導入 (asahi.com)

ついに、JRのSuicaと私鉄のパスネットが1枚ですむようになることが正式に決定。
パスネットとバスカードが進化してできるICカードの「PASMO」(パスモ)と、Suicaの相互利用が発表されました。
これで、Suicaかパスモのどちらか一枚あれば、JRも、私鉄も、地下鉄も、バスも、コンビニも、すべて用が足りるようになります。
JRと私鉄の両方を利用する場合は、便利になりそうです。
特に、東京メトロの東西線や千代田線のようにJRと相互乗り入れしている路線の場合、Suicaで両方乗れるのはうれしいですね。

東京を中心に東日本の鉄道とバスの会社105社が参加します。
さらに、Suicaが利用できる小売店でも使えますから、かなりの場所で利用することになるでしょう。

さらに、新しいサービスとして、子供用カードの発行、記名式カードの発行、一定額の自動チャージ機能が始まります。
この自動チャージ機能は、かなり便利そうですね。
自動改札で普通に使っているだけで、予め設定した額までクレジット決済で自動的にチャージしてくれるそうです。
これで、残額が足りなくなっても精算機に行かなくてもすみます。

2007年3月からは、サイフから小銭が消えそうです。

2007年3月 SuicaとPASMOは相互利用サービスを開始します。~首都圏の交通機関のシームレスなご利用を実現します~(JR東日本プレスリリース) PDF形式
[PR]

by starbucks2 | 2005-12-22 03:25 | 新情報


<< 冬至の停電      来年の花粉症、症状やや軽め >>