2005年 12月 24日

クリスマスイブはサンタを追跡

クリスマス・イブになると、サンタが世界中のどこにいるかがわかるようになります。

追跡状況を公表するのが、アメリカ合衆国・カナダ連合の北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)。
普段は、核ミサイルなんかを警戒している軍事組織です。
50年前に、新聞に「サンタホットライン」として掲載された番号が、誤って基地の番号が掲載され、子供から「サンタは今どこか」と電話がかかってきたのがきっかけだそうで、今年でもう50年にもなる恒例行事。

サンタ追跡のサイトは、日本語の表示もあります。
イブにサンタが世界中の子供たちにプレゼントを配るために出発すると、追跡が始まり公表されます。
衛星、レーダー、空軍の偵察機などを駆使して、世界中に中継されるそうです。
こういうことを大真面目にやるところが、洒落が利いてていいですね。

サンタがどこにいるか、確認してみてはいかがでしょうか?

「NORAD Tracks Santa 2005」
http://www.noradsanta.org/index.php
[PR]

by starbucks2 | 2005-12-24 04:33 | 新情報


<< 涙のホリエモン      冬至の停電 >>