2006年 01月 10日

サンフランシスコのスタバに爆発物

今日、テレビのニュース番組を見ていたら、サンフランシスコのスターバックスに爆発物が仕掛けられたとのニュースをやっていました。
トイレ前にあった不審物は、本当に爆発物で、客、従業員、その建物の住人などが非難する騒ぎになったそうです。
サンフランシスコのスタバには、昨年店舗のガラスに糊状のもので汚されるということがあったそうで、警察が関連を調べているとのこと。

日本のスタバでも、年末に放火予告がありました。
有名な会社になると、どうしても、こういった心無い事件に巻き込まれやすくなります。
これまで以上に、会社としての危機管理対策が重要になってきたのかもしれません。
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-10 14:04 | スターバックス


<< スタバのバレンタイン・プロモーション      西遊記、高視聴率 >>