2006年 02月 21日

変わりつつある年金

08年度にも年金カード、クレジット機能も・社保庁 (NIKKEI NET)
国民年金未納者の保険証に期限設定…社保庁が検討 (YOMIURI ONLINE)
年金加入記録、ネットで即時閲覧可能に・社保庁 (IT-PLUS)

年金の未納問題が大きく騒がれたのも、最近はかなり昔にように感じますが、じょじょに年金の制度改革が行われているようです。
社会保険庁がねんきん機構になり、サラリーマンの厚生年金と公務員の共済年金が統合されたりと。

大きな変化のほか、年金カードを発行して加入記録がわかるようにしたり、ネットで受給額が確認できるようにして、未納があるかいくらもらえるのかがすぐ確認できるようにするようです。
また、未納者の健康保険証は短期にして、納付を促すようにするそうです。

いろんな改革はいいと思いますが、最終的に未納が問題になる国民年金をどうするかまで、政治的に解決しないと、問題は終わりません。
最近、いろんな問題が多すぎて、年金の話が政治から消えてしまっているのが、ちょっと心配。
[PR]

by starbucks2 | 2006-02-21 01:48 | 新情報


<< 運転免許証が、ICカードに      スタバで、F1のジェンソン・バトン >>