スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 05月 25日

次世代DVDの規格分裂

生産台数でVTRを抜き、家庭での録画メディアの主役に踊り出たDVD。
そんなDVDも、デジタル放送時代におけるハイビジョン放送の録画には、容量が足りなくて対応できていません。
そこで、次世代のDVDが商品化されつつあります。

しかし、その次世代DVD、開発の段階から互換性のない二つの規格に分裂しています
ソニー・松下などが開発する「ブルーレイ・ディスク」(BD)と、東芝・NECなどが開発する「HDDVD」(高画質DVD)。

VTRのベータ・マックス対VHSに始まり、
家庭用ビデオカメラの8mmビデオ対VHS-C、
DVDのDVD-RAM対DVD-RWなど、
たびたび起きる規格分裂は、その度に消費者を混乱させてきました。

消費者の立場に立って、何とか統一してくれないでしょうか?
私なんか迷って、まだDVDを買えずにいます。
DVD-RAMとDVD-RW、どっちがいいのでしょう?
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-25 03:55 | 新製品


<< 防衛庁にスタバ      モスバーガーのカツオバーガー >>