スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 16日

USENの宇野社長個人が、ライブドア株買収へ

ライブドアの支援に乗り出すと報道されていたUSEN
ライブドアとの業務提携が決定し、正式に支援することになりました。
そして、注目のフジテレビが保有していたライブドア株の行方ですが、USENではなく、USEN社長の宇野康秀氏(42)が個人で取得することになりました

今後、ブランドイメージの悪化による業績悪化や、株主からの損害賠償というリスクがUSENに及ぶことを避けたかったのでしょう。
宇野社長個人が株を買い取るとこで、USENとライブドアは直接の資本関係はないままになりました。

フジテレビジョンが保有するライブドア株1億3374万株(発行済み株式の12.74%)の売却価格は、一株71円の合計約94億円だそうです。
個人で、94億をポンと。
すごいですね。

ここで、関連しそうなのが昨日報道された合併のはなし
アルバイト情報誌の「an」で有名な学生援護会と、人材派遣のインテリジェンスが合併するそうです。
で、インテリジェンスの取締役会長が、USENの宇野社長なのです。
そして、宇野社長は、現在インテリジェンスの株式8万株(約33%)を保有している筆頭株主なのですが、合併後の会社の株式はUSENが取得するようです。
とすると、USENから宇野社長に8万株相当の代金が支払われるのでは?
現在の時価38万4000円×8万3232株=318億7028万8000円。
おー、ライブドア株式の代金94億円なんて、たいしたことないかも。

今後は、USENがどうライブドアを再建していくのかが見所。
特に、親会社が証券取引法違反に問われ、証券業免許を失いかねないライブドア証券などの金融関連業務は、早い時期にUSENに移管するかもしれません。
[PR]

by starbucks2 | 2006-03-16 17:59 | ニュース


<< ゆりかもめ、豊洲延伸で萌え~。      Winnyによる情報流出を止めるには >>