2004年 05月 27日

低炭水化物ダイエット

流行のダイエットって、いつもありますよね。
しばらく前には、低インシュリンダイエットがはやりました。

いま、アメリカでは低炭水化物ダイエットがはやっているそうです。
簡単に言うと、パンやパスタを食べないで、肉ばっかり食べるダイエットだそうです。
聞くからに、体に悪そうな感じ。

かなり社会的な影響も生じているそうです。
ハンバーガー屋が、パン(バンズ)なしの肉だけのハンバーガーを売り出したり、
肉ばかり食べる夫婦を追い出したバイキングのレストランが出てきたり、
ドーナッツ会社は、売上急落で赤字に転落したり。

日本でも流行りだしたら、もっと影響が大きそうですね。
ご飯、パン、ハンバーガー、パスタ、うどん、ラーメン・・・・。
外食産業は、軒並み売れ行き急落の恐れ。

特定の栄養素を極端に制限するなんて、バランスを崩して問題が生じそうですね。
流行のダイエットって、効果があまりないことがわかって、だいたい廃れていきます。
そのうち、低炭水化物ダイエットもはやらなくなるでしょう。

いちばん簡単なダイエットって、太らないこと。
現状維持ができないのに、もっとキツイやせることなんてできるわけがない、と思うのですが。
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-27 00:22 | ニュース


<< プロントの副社長、詐欺で逮捕      防衛庁にスタバ >>