2006年 04月 01日

尊厳死か、白い巨塔か

外科部長、退職願を撤回 病院を批判 呼吸器外し問題 (asahi.com)

富山県射水市の呼吸器取り外し問題。
尊厳死 or 殺人
という難しい問題かと思っていましたが・・・。

最初の発表が間違っていたのか、外科部長の自己弁護に過ぎないのか。
ここにきて、だんだん違った様相も。
当初の病院発表と、当事者の外科部長の主張がかなり違ってきました。

家族の同意がない or ある
延命治療の中止 or 救命行為の断念
外科部長の独断 or 他の医師とともに
7人全員に関与 or 6人のみで、1人は他の医師

院長 vs. 外科部長
こんな構図にも見えてきます。

大学病院じゃないけど、「白い巨塔」のような権力闘争?
病院内の人間関係や、派閥なんかも含めて、事実関係をすべて明らかにしてもらわないと。
そうでないと、巻き込まれた遺族はたまったものじゃないですから。
[PR]

by starbucks2 | 2006-04-01 00:51 | ニュース


<< いよいよワンセグ、4月1日スタート      民主党に見る危機管理 >>