スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 04日

エクセルシオール・カフェが3タイプに

「エクセルシオール カフェ」業態のブラッシュアップについて (ドトールコーヒー・ニュースリリース)

スターバックスに代表されるセルフ形式のエスプレッソ・カフェは、完全に日本に定着しました。
ドトールコーヒーが運営するエクセルシオールカフェもその一つです。

そのエクセルシオールカフェが、競争が激化する外食業界を生き残るためか、ブラッシュアップすることになりました。
大きな点は、イタリアン・バールをコンセプトに3種類の店舗スタイルに分けます。

1つは、現在のスタイルに近い「パニーニバール」スタイル。
パニーニなどのサンドイッチをメインのフードメニューとしたものです。

2つ目は、レストランに近い「ピッツェリアバール」スタイル。
本格的なピザやパスタを提供する店舗で、昼食や夕食にもつかえるものです。
既に、3月末までに20店舗が転換しています。
毎年30店舗ずつ増えていく予定。

3つ目は、イタリンジェラートを提供する「ジェラテリアバール」スタイル。
3月17日に、大洗リゾートアウトレットにオープンしています。

あと、エスプレッソマシーンを、現在のフルオートからセミオートのものに切り替えます。
これで、エスプレッソの味が向上されるでしょう。

かなり魅力の感じられる店舗になりそうです。
戦略としては、かなり正解なのではないでしょうか。

ただ、この3種類を利用者としては、どう見分けたらよいのでしょう。
マークやロゴの変更はしないようなので、外観は同じのまま。
パスタを食べに行こうとしたら、ジェラートしかなかったということも考えられそう。
その点について、なんらかの対策を考えて欲しいものです。

http://www.excelsiorcaffe.com/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2006-04-04 05:36 | カフェ(スタバ以外)


<< ドコモが独自のクレジットサービ...      今日はエイプリルフール >>