2006年 04月 17日

トム・ハンクスがスタバで主演

トム・ハンクス、「ダ・ヴィンチ」の次は「スターバックス」 (eiga.com)

 トム・ハンクスが、映画の「How Starbucks Saved My Life」(いかにして私の人生はスターバックスに救われたか)に主演するそうです。
 仕事も妻もなくして落ち込んでいた元会社重役が、スターバックスの店員となり、人生の新たな生き甲斐を見つける姿を描くストーリーとか。

 このストーリーからすると、映画のかなりの部分がスタバになりそうな気がします。
 スターバックスがスポンサーになりそうな映画ですが、過度に宣伝ぽくなると映画としてはがっかりしそう。
 はたして、どんな映画になるのでしょう?
[PR]

by starbucks2 | 2006-04-17 01:03 | スターバックス


<< 錦糸町「オリナス」、20日オープン      マナーの悪い自転車を摘発強化へ >>