スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 23日

いいとこどりをしながら、慎重なファミリーマート

飽和状態にあることから、売り上げが減少気味のコンビニエンスストア。
銀行を作ったり、生鮮コンビニなど新しい業態の店舗を始めたりと、収益拡大の方法を模索しているようです。

その中で、比較的動きの少なかったファミリーマート。
ここにきて、少しづつ動き始めています。

ファミマ、楽天子会社と提携・店頭で本受け渡し (NIKKEI NET)

まず、ネットで販売された本やDVDの店舗での受け取り。

ファミリーマート、コンビニで生鮮品を本格販売 (NIKKEI NET)

次に、既存店舗での生鮮品の販売開始。
ローソンなどが、新規に生鮮コンビニを始めるのと違い、既存店での販売。

ファミリーマート、銀行代理業参入を検討 (NIKKEI NET)

そして、銀行口座開設の仲介といった銀行代理業開始を検討。

基本的に、どれも従来型の店舗であることを前提として、サービスを変更することで対応していこうということなのでしょう。
新たな業態のコンビニをつくるのは、リスクが大きいとの判断なのかもしれません。

従来、似たような感じであったコンビニ。
ここにきて、コンビニによって判断が分かれてきました。
はたして、どのコンビニが生き残るのでしょう?
[PR]

by starbucks2 | 2006-04-23 00:31 | 新情報


<< 千葉7区補選を見て      芸能人のスキャンダル記事か?そ... >>