2004年 06月 01日

Yahoo!JAPAN、Googleと決別

現在、インターネットの検索技術はGoogleの天下。
Googleのサイトで検索しなくても、Yahoo!JAPAN,infoseek.gooなど有力な検索サイトは軒並みGoogleの技術を使っています。

たしかに、リンクされている数を検索結果に反映させたGoogleの技術は画期的で、検索結果の正確さを向上させました。
しかし、1社に独占されている状況は、経営上望ましくないのでしょう。
Yahoo!は、検索技術を有する企業を次々買収し、独自の検索技術の開発に力をいれてきました。
そして、日本語向けの技術も開発されたため、5月31日よりYahoo!JAPANもYahoo!開発の独自検索技術に切り替えました

Googleに比べて、どれくらい優れたものになったのか?
例えば、「らーめん」でも「ラーメン」でも「拉麺」でも、同じ結果が表示されるらしいです。
ユーザーとしては、選択肢が多いほうが便利。
しばらく、使い比べることになりそうです。
[PR]

by starbucks2 | 2004-06-01 03:37 | 新情報


<< 国民の3分の1が、CATV加入      マンゴー・フラペチーノ >>