スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 02日

いよいよ村上ファンドに捜査の手が

村上代表を聴取へ・東京地検、インサイダーの疑い (NIKKEI NET)
<インサイダー容疑>村上氏、事情聴取へ 東京地検特捜部 (Excite ニュース)

いよいよ、村上ファンドにも検察の捜査が及ぶと報道されています。
ただ、何で今頃なんでしょう?

去年のニッポン放送買収問題のときに、すでに村上ファンドの売買についてはインサイダー取引の疑いがあったし。
ライブドアの捜査が始まったときに、すでに村上ファンドまで視野に入れて捜査をしていたのは有名なことですし。
まあ、おそらく検察側がわざと捜査情報をリークして、報道機関に報道するように仕向けているのでしょう。

では、なぜ強制捜査が始まってもいない段階での報道を認めているのか?
普通は情報が漏れると捜査がしにくくなるはず。
しかも、検察が捜査していると報道されて、何もありませんでは済まないですし。

となると、かなり捜査が進んでいて証拠がそろっているとか。
ライブドアのときのように、株価に大きな影響を与えないように、強制捜査前に市場に予想させておいて激しい値動きにならないようにするのかも。

困っているのは、阪急かもしれません。
本来ならこれで阪神株が安くなるかもしれないのに、TOBをかけてしまっているので、結果的に高値で買い取ることになりますから。
値下がりの可能性がある以上、村上ファンド以外の会社もTOBに参加するかもしれず、阪急の支出は増えるかも。
阪急の経営陣は、阪神との経営統合ができても、必ずしも喜べないかもしれません。

村上ファンド保有銘柄に売り殺到 (NIKKEI NET)
[PR]

by starbucks2 | 2006-06-02 17:10 | ニュース


<< 成田空港、第1ターミナルオープン      いよいよ駐車違反取り締まり強化 >>