2004年 06月 06日

運転中の携帯電話は罰金5万円

車を運転していると、いまだに携帯電話を使いながら、片手で運転している人を見かけます。
時には、下を向いてメールをうちながら運転している場合も。
運転中に携帯電話を使用すると、飲酒運転と同じくらいに集中力が散漫になるということを聞いたことがあります。
思っている以上に、携帯電話の使用は危険です。

しかし、現状はなかなか改善されていません。
毎年、3000件の事故がおきています。
法律で運転中の使用は禁止されていたものの、事故などを起こさなければ罰金を取られなかったためです。
そこで、ついに道路交通法が改正されました
運転中に携帯電話を使っただけで、5万円以下の罰金となります。

どうしても、使わなければならない場合は、ハンズフリーの装置を使う必要があります。
でも、安全のことを考えると、車を停めてから使ったほうがいいのは、言うまでもありません。
[PR]

by starbucks2 | 2004-06-06 00:16 | ニュース


<< 道頓堀に観覧車      羽田空港第2ターミナル、12月開業 >>