2004年 06月 11日

プロミス、三井住友銀行傘下へ

銀行がリテール部門強化のために、相次いで消費者金融に参入したのは数年前。
毎日のように、テレビから「アーッと」とか「ばばーんと」といったCMが流れてきます。

当初、銀行はサラ金のマイナスイメージを避けるため、消費者金融会社との合弁会社という形で参入してきました。
しかし、なかなか貸し出し額を増やすことができず、収益があがっていませんでした。
そこで、ついに消費者金融会社を直接傘下にすることに方向転換。
消費者金融会社も、景気悪化で踏み倒される額が増えて、業績が悪化しているので、それに応じています。

アコムが三菱東京フィナンシャルグループ傘下になったのに続いて、プロミスが三井住友フィナンシャルグループ傘下になる動き
プロミスは、黄色い看板と井上和香さんのCMで有名な、消費者金融大手4社のうちの1社。
ただ、プロミスはいままでUFJと提携してモビットを設立している関係にありました。
UFJは、UFJ信託の売却、アプラスの売却、トヨタ株の売却と不良債権処理のために、次々と財産を売る羽目になっているところ。
プロミスにまで逃げられることになり、弱り目に祟り目です。
[PR]

by starbucks2 | 2004-06-11 00:59 | ニュース


<< エクセルシオールカフェの「パー...      キティちゃん、30歳 >>