2004年 06月 12日

男性差別も禁止

仕事に関する女性差別を禁じた雇用機会均等法が改正されるそうです。
女性に対する差別でなく、男性に対する差別も禁止するそうです。

欧米では、男女問わず差別を禁じているのが普通なので、その流れに沿ったのだとか。
日本でも、昔は男性だけだった職業に女性が就くことが増えています。
電車やトラックの運転手、建設現場の監督などなど。
男女を分けて差別を禁止する時代ではないということなのでしょう。
これからは、女性だけだった職業にも男性が進出することが多くなりそうです。
看護師とか飛行機の客室乗務員とかも、男性が増えるのでしょうか。

以前聞いたことがあるのは、いまは女性に限られている助産婦を、男性ができるようにできないかという問題。
たしかに、妊婦の方にしてみれば、男性の助産婦というのは心理的に抵抗があります。
ただ、産婦人科の医者は、女性だけではなくむしろ男性のほうが多いのに、助産婦は男性ではダメと言うのは、筋が通らないのかも。

男性の職場に女性が進出する際に、男性の反対を乗り越える必要があったように、女性の職場に男性が進出する際は、女性の反対を乗り越える必要があるのかもしれません。
[PR]

by starbucks2 | 2004-06-12 02:55 | ニュース


<< ブログ専門の検索      エクセルシオールカフェの「パー... >>