2004年 06月 13日

政治家のブログ

選挙情報専門サイトElectionが、政治家専用ブログ「ele-log」(エレログ)をはじめたそうです。
政治家や立候補予定者が、自分のブログに投稿するだけでなく、共通の政治記事の投稿にトラックバックしてそれぞれの考えを述べるようになっています。

政治家だけでなく、一般の人もコメントやトラックバックできるので、政治家との生に近いやり取りができるようです。
よくわからない政治家の考えていることが、少しはわかるようになるのかもしれません。

ただ、どれくらいの方が見たいと思うのかは、わからないですね。
この夏の参議院選挙も、低投票率が予想されています。
きっと40%台になるのではないでしょうか?

関心が低いと、せっかくのブログもあまり役に立たないかもしれません。
投票に行っても行かなくても、政治の結果は最終的には国民全員が負うことになるわけですが。
[PR]

by starbucks2 | 2004-06-13 02:50 | 新情報


<< マツタケ、2本で6万円      ブログ専門の検索 >>