スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 06日

就業体験型テーマパーク「キッザニア」開園

9月末から10月はじめにかけて、いくつもの商業施設がオープン。

9月28日には、川崎駅前の「ラゾーナ川崎」
9月29日には、成城学園前駅の「成城コルティ」
10月1日には、原宿の「b6 JINGUMAE」

そして、10月5日には、豊洲に「ららぽーと豊洲」
で、このららぽーと豊洲にある注目施設が、「キッザニア東京」です。

キッザニアは、メキシコ生まれの子供向け就業体験型テーマパークです。
子供のサイズにつくられた街で、子供がそこで実際に働く。
お店があり、工場があり、テレビ局があり、警察官や消防士がいて、議会もある。
いろんな仕事があって、子供がそこで働き、実際にお金を稼ぐ。
稼いだお金は、会場のほかのお店で使うことができるので、子供が働くことはどういうことか実感でき、社会勉強になるわけです。

これ、大人版もできないですかね。
なかなか、ほかの職業って体験できないですから。

これで思い出したのは、京都にある「私のしごと館」
独立行政法人雇用・能力開発機構が、580億円かけて建設した就業体験施設です。

ところが、年間運営費が10~20億円と言われているところ、収入は1億円程度。
毎年、かなり赤字を垂れ流しています。
しかも、このお金、失業のときなどにもらえるはずの雇用保険のお金が建設費や赤字の穴埋めに使われています。
どんなに有用な施設であっても、サラリーマンが働いたお金でまかなわれている保険金を食いつぶしていいわけ有りません。
黒字にならないようであれば、キッザニアに運営させてみてはどうでしょう?

「キッザニア東京」
http://www.kidzania.jp/
[PR]

by starbucks2 | 2006-10-06 08:30 | 新情報


<< スタバ、4万店出店へ。音楽配信...      セブンイレブンで、ガソリン5円引き >>