2006年 10月 25日

スターバックスコーヒージャパン、値上げへ

スターバックス コーヒーは、主力のドリンク類の値上げを発表しました。

値上げは2006年11月8日で、スターバックスラテなどのドリンクが、20~40円値上げとなるそうです。
例)
本日のコーヒー(S) 260円 → 280円
スターバックス ラテ(S) 290円 → 310円
キャラメル マキアート(S) 340円 → 360円
コーヒーフラペチーノ(T) 350円 → 390円

以前、消費税が内税化された時に、1円の端数を処理するために、商品の価格によって値上げか値下げをしたことがありました。
しかし、全面的な値上げは、日本での開業以来初。
店舗展開のコスト増加や、材料費や人件費の高騰に対応するためのようです。

最近のスタバは好調なので、値上げしても売り上げへの影響が少ないという判断なのでしょう。
でも、もともとスターバックスはコーヒーとしては高めなので、値上げはちょっとガッカリ。

値上げする以上は、それだけのサービスアップをお願いしたいところです。

ビバレッジ商品の価格改定について (スターバックス コーヒー ジャパン プレスリリース)
<スターバックス>主力商品の大半、初の値上げへ (毎日新聞) (Infoseek news)
初出店から10年目、スタバ初の値上げ…ラテなど飲料 (ZAKZAK)
スターバックスが11月8日から値上げ、日本進出後初めて。(narinari.com)
スターバックス、初の値上げ (外人投資家の独り言)
[PR]

by starbucks2 | 2006-10-25 02:18 | スターバックス


<< 必修科目の履修漏れ?      タリーズコーヒー、伊藤園に買収される >>