スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 06月 30日

使用済み携帯電話が流出!

知人にしか教えていないはずの携帯のアドレスに、怪しいメール。
どうしてだろうと思っていたところに、気になる話をフジテレビの「とくダネ!」で放送していました。

機種変更などで回収された不要な携帯電話。
それが、資源回収にまわされず、どこからか流出して、路上で販売されているそうです。
値段は、500~4000円。

電話の中には、元の所有者が保存した電話番号、メールアドレス、撮った写真などが、そのまま残っています。
もちろん携帯電話としては使用できません。
しかし、他人のプライバシーを覗き見したり、架空請求詐欺に使ったりという使われ方をする危険があります。

さらに、パソコンを使えば携帯の暗証番号が簡単にわかるとか。
キャッシュカードと同じ番号にしている人は、かなり危険です。

なかには、水没させてメモリが消滅したはずの携帯、不燃ごみとして捨てたはずの携帯も、データを見ることができる状態で販売しているとのこと。
メモリーは消しても特別な処理で復活させることができますが、すべて消去しておいたほうが安全です。

携帯電話は、金・銀をはじめとする希少な金属をたくさん使っているため、リサイクルが進んできています
しかし、このようなことがおきるとなると、リサイクルのために回収に出していいものか悩んでしまいます。
分解して、ハードディスクを破壊してから回収に出せばいいのだろうけど、なかなかそこまでできないですし・・・。
とりあえず、怪しげな販売店は避けておいたほうがいいかもしれません。
[PR]

by starbucks2 | 2004-06-30 18:04 | ニュース


<< 初のペットボトル入り抹茶「京かおり」      キャラメルコーン抹茶ミルク味 >>