スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 02日

初のペットボトル入り抹茶「京かおり」

a0000743_3381.jpg茶カテキンが注目されていることもあってか、拡大しつづける日本茶市場。
いままでの緑茶とは一味違う、抹茶がペットボトルになった商品が発売になっています

井六園が販売している「お手前緑茶京かおり」。
一見すると、水しか入っていないペットボトル。
それもそのはず、ペットボトルのフタの部分が特製で、フタの中に抹茶が入っています。
一度、ボトルのフタを軽く開けると、茶葉がミネラルウオーターの中に落ちる。
そこで、一旦フタを閉めて、自分でシェイクすると、できたての抹茶になるというもの。

飲んでみると、さすが抹茶。
いままでのペットボトルの緑茶に比べて、濃いお茶。
茶葉の粉末1グラムをそのまま飲むので、いままでの緑茶と違って、カテキンなど茶葉の栄養分をすべて摂取できます。
抹茶を手軽に飲めて、これはいいかも。

ただ、入手できる場所が少ないのが難点。
高島屋の地下食料品売り場まで、探しに行っちゃいました。
井六園の店舗をホームページで調べてから、お買い求めください。

井六園「お手前緑茶京かおり」
350mlPETボトル・189円
百貨店、直営店、京都や大阪のJR東海のキヨスクで販売。
[PR]

by starbucks2 | 2004-07-02 03:39 | 新製品


<< 復活!「メローイエロー」      使用済み携帯電話が流出! >>