2004年 08月 07日

東京麺通団の讃岐うどん

ここ2年のブームにより、東京でもすっかり定着した讃岐うどん。
だけど、四国出身に人にいわせると、チェーンの讃岐うどん店の味a0000743_1572855.jpgはまだまだらしい。

昨年の9月に本格派を売り物に、新宿にできた「東京麺通団」
オープンから10ヶ月もたってしまいましたが、やっと行く機会があったので食べてきました。

店内に入ると、まずゆでたての麺だけをもらえる。
伸びてしまわないように、だしは後から。
天ぷら→おにぎり→トッピング→会計
ときて、最後に自分でだしをかける。

食べてみると、こしが強くて、これぞ本物の讃岐うどんという感じ。
チェーン店などでも、おいしいと思っていたのですが、全然上を行く感じです。
微妙に太さが違っていたりするところも、手打ちらしい。
だしもしっかりしているし。

本物には、恐れ入りました。
また、行きたいお店です。

「讃岐うどん大使 東京麺通団」
新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザビジネス清田ビル1F
(新宿駅西口から小滝橋通りに入り、最初の信号を左折)
03-5389-1077
年中無休 10:00~深夜2:00
[PR]

by starbucks2 | 2004-08-07 15:08 | 新情報


<< コカコーラの「パワー・エイド」      ついに日本人も西ナイルウイルス... >>