スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 11日

相次ぐ、水道なのに「温泉」

伊香保温泉で、水道水を沸かしただけなのに温泉と表示していた旅館が多数在ることが判明
現時点では、7件の旅館のみですが、平成9年に新しい源泉ができるまでは、数件の老舗旅館しか温泉を利用できる権利をもってなかったというから、かなり多くの旅館で長いこと虚偽の表示をしていたことになります。
水上温泉などでも、問題になり始めました。
白骨温泉の入浴剤問題以来、揺らいでいる温泉への信頼が、さらに大きく揺らぐことになりそうです。

日本中の温泉のうち、そのまま手を加えずにお風呂としている「かけ流し」は、ほんの一部。
お湯の量が少なかったり、温度が低いことがあるので、多くの温泉は、水を加えたり、沸かしなおしをしたり、お湯を循環させたりしているそうです。
特に、比較的最近にできた温泉は、ほとんど循環らしい。

今回、古くからある温泉でも、長いこと温泉の表示を偽っていたことが発覚したので、どの温泉も信じられなくなってきました。
狭い街でお互い角が立つようなことはせずに、みんな黙ってもみ消してしまおうという感覚が、あるのかもしれません。
これをいい機会として、温泉の表示について厳格なルールを作って、古くからの悪弊を一掃して欲しいものです。
[PR]

by starbucks2 | 2004-08-11 23:36 | ニュース


<< UFJと三菱東京の交渉差止めが...      マウントレーニアの「グリーンテ... >>