スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 15日

ネスカフェ「ボディ・パートナー」

a0000743_23162760.jpgネスカフェから最近発売されている新しいボトル缶コーヒー「ボディ・パートナー」
味だけでなく、カラダのことも考えたコーヒーだそうです。

要は、カラダにいい成分が入っているということ。
何がカラダにいいのかというと、クロロゲン酸が従来の2倍も入っているのだそうです。

クロロゲン酸??
調べると、コーヒー酸とキナ酸からできた化合物で、5-カフェオイルキナ酸ともいう。
キナ酸の5番目の炭素につく水酸基(OH)が、コーヒー酸のカルボン基(COOH)とアステル結合しているんだとか。
まあ、よくわからないですね。

どうやら、抗酸化物質の一種で、カラダによくないといわれている活性酸素を減少させてくれるらしい。
食品の広告では、具体的にどの様にカラダにいいのか表示できないことになっているから、広告を見ただけではよくわからないんですよね。
体にいいことを売りにする商品にとって、消費者に伝わらないのが一番の悩みだとは思いますが。

「ネスカフェ ボディ パートナー」
190ml,136円(税込)
8月2日より発売中
[PR]

by starbucks2 | 2004-08-15 23:17 | 新製品


<< タリーズの「ココナッツ・ラテ」      マイナーな五輪競技も見てみたい >>