スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ
2004年 03月 21日

「伊右衛門」売れすぎで出荷休止

a0000743_1633.jpgサントリーの緑茶の新製品「伊右衛門」(いえもん)が、当初計画の4倍もの売れ行きで生産が追いつかないため、出荷が一時休止になっているそうです

「生茶」「旨茶」「十六茶」「まろ茶」「おーいお茶」などいろいろ商品があっても、いままで「お茶なら何でもいいや」という方でも、「伊右衛門」のCMを見て飲んでみようかなと思ったんでしょう。
いままでのお茶は味重視。
そして最近は「ヘルシア緑茶」や「カテキン式」のように効能重視。
それに対して、「伊右衛門」は味・効能だけでなく、なんとなく高級感を感じさせるイメージを重視したのがあたったのではないでしょうか。
京都の石臼挽き茶葉を使用して、従来比カテキン120%。
CMも京都をイメージさせるもので、なんとなくちょっと高級ないい商品と思ってしまいます。

最近の消費者の購買意欲を刺激するには、激安か高級感。
激安路線は、利益率が低いほか、マクドナルドをみればわかるようにブランドイメージが崩壊してしまうという欠点があります。
ですから、高級イメージ路線はいまベストの選択。
烏龍茶に次ぐサントリーの看板商品になるかもしれません。

まだ、小売店には商品はあるようです。
石臼挽き茶葉を追加してカテキンを増量していることから、ややお茶が濃厚な感じに仕上がっていました。
お茶好きの方は、一度お試しください。
[PR]

by starbucks2 | 2004-03-21 01:07 | 新製品


<< ブログタイトル変更のお知らせ      スターバックスでオリジナルCD作成 >>