2004年 09月 02日

期限切れICテレカの交換

NTT東日本とNTT西日本は、有効期限切れのIC式のテレホンカードの交換を10月1日から開始するそうです
一部のテレホンカードは、9月30日で有効期限が切れるそうなので、該当するカードを持っている方は交換が必要になります。

ICテレホンカードは、従来の磁気式のテレホンカードの偽造が相次いだため、偽造できないカードとして開発されたカード。
シルバーとオレンジの2色のICカード公衆電話で利用できます。

ですが、一体どれくらいの人が使ったことがあるのでしょうか。
ICカード対応の公衆電話が少なくて普及しないうちに、携帯電話が普及してしまい、テレホンカード自体の需要がなくなってしまいました。
開発費がかなり無駄になったといえるのでは?

公衆電話自体が減ってしまっている中、磁気式テレホンカードやIC式テレホンカードは、いつまで生き残ることができるのか・・・。
[PR]

by starbucks2 | 2004-09-02 01:02 | 新情報


<< ハーゲンダッツ パルフェ「キャ...      FOMAのテレビ電話が一部無料 >>