スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新製品( 146 )


2005年 05月 03日

吸収力重視のスポーツドリンク

a0000743_143339.jpgF1の佐藤拓磨選手が開発に関わった新しいスポーツドリンク「SUPER H2O」。
極限状態ともいえるなかで運転をするF1で使うことを考えて、吸収力を高めてあるそうです。
F1を見ると、拓磨選手のまわりにはいっぱいH2Oの文字。
実際に拓磨選手が飲んでいます。

味のほうは、ポカリスエットよりやや薄い感じ。クエン酸が加えてあるためか、若干レモン味です。
どのくらい吸収が早いかは、実感できなかったのですが、吸収力重視のかた試されては?

「SUPER H2O」
アサヒ飲料より販売中
http://www.asahiinryo.co.jp/super_h2o/
[PR]

by starbucks2 | 2005-05-03 22:27 | 新製品
2005年 04月 12日

プレミアム・ヨーグルトtialence

a0000743_345438.jpg最近、スーパーやコンビニのヨーグルト売り場で、1ヶ所だけ違った雰囲気の棚があります。
そこに並んでいるのが、明治乳業から販売されている「tialence(ティアレンス)」です。

このティアレンスは、プレミアム・ヨーグルトで、今のところ白桃とマンゴーの2種類が販売されています。
4月19日には、洋ナシも加わって、3種類になります。

食べてみると、いままでのヨーグルトとはぜんぜん違う食感。
ヨーグルトというより、ややゆるいレアチーズケーキに近いでしょうか。
スウィーツの域に達しているかもしれません。

a0000743_3161712.jpgヨーグルトとしては、189円はちょっと高いかもしれません。
でも、この味ならば納得できる価格かも。
ちょっとだけ贅沢なデザートを楽しみたい方におすすめです。

「tialence」(白桃/マンゴー/洋梨)
100g・189円(税込)、明治乳業
3月29日より、関東エリアで販売中(4月19日から洋梨も販売開始)。
5月19日より、北海道・東北エリアでも販売開始。
公式サイト「tialence.com」
明治乳業のプレスリリース
[PR]

by starbucks2 | 2005-04-12 03:04 | 新製品
2005年 04月 06日

若武者登場!

a0000743_11351789.jpg春になり、飲料メーカーが緑茶の新製品を投入してきています。
アサヒ飲料も、少し遅れて新製品を発売しました。
4月6日発売ということですが、一部では数日前から販売になっていて、すでに目にしている方も多いのでは。

その名は、「若武者」。
差別化を図るためか、最近はお茶らしくないネーミングの商品が多いですね。
国産の若蒸し茶葉だけを使ってあるこの商品。
切れ味が売りだそうです。

強豪ひしめく緑茶の戦国時代に、遅れてきた若武者は、大立ち回りを演じることができるのでしょうか。

「若武者」
アサヒ飲料
500mlPETボトル・140円ほか
4月6日より販売中
http://www.asahiinryo.co.jp/wakamusha/
[PR]

by starbucks2 | 2005-04-06 10:54 | 新製品
2005年 03月 29日

Suica+キャッシュカード

みずほ銀、「スイカ」機能搭載カード発行へ (NIKKEI NET)

みずほ銀行は、JR東日本と提携して、Suicaと一体となったキャッシュカードを発行するそうです。
以前は、Edy機能を有するキャッシュカードを発行しています。
かなり、電子マネー機能を含む多機能カードの積極的です。

Suicaは、ファミマやビッグカメラのほかに、マツモトキヨシやサンマルクなどでも使えるようにすることを発表したばかり。
みずほ銀行と協力して、利用者を増やすことで、ディフェクトスタンダード(事実上の標準規格)に一歩進んだ感じです。

全日空、電子マネー「エディ」利用で大学生協と提携

一方、Edyのほうは、全日空と大学生協が提携。
大学生を囲い込む方針ですね。

両立するよりも、一本化したほうが、電子マネーの普及も早いはず。
技術的には、一本化は難しくはないと思うのですが。
[PR]

by starbucks2 | 2005-03-29 02:17 | 新製品
2005年 03月 22日

キリン「生茶」リニューアル

a0000743_2384967.jpg新しい「生茶」、堂々完成 「キリン 生茶」リニューアル 新発売!
(キリンビバレッジ | ニュースリリース)


一時期は、お茶ではナンバーワンといっても過言ではないほどの人気のあったキリンの「生茶」。
サントリーの「伊右衛門」の大ヒットにより、シェアをじりじりと奪われていたようです。

そこで、キリンは生茶をリニューアルして、反転攻勢にうってでました。
テーマは、「茶葉感動!」。
茶葉から見直したうえ、茶葉そのものの旨みが出るような製造方法にしたそうです。
ペットボトルも、すっきりしたデザインにして、ちょっと印象が変わりました。

お茶の市場は、ますます大激戦になりつつあります。

「生茶」
キリンビバレッジ
3月15日より、全国でリニューアル販売中
http://www.beverage.co.jp/namacya/
[PR]

by starbucks2 | 2005-03-22 02:39 | 新製品
2005年 03月 21日

茶園農家の人が楽しむお茶「一」

a0000743_122647.jpg日本では、最大手の飲料メーカーのコカコーラ。
炭酸飲料や缶コーヒーの分野ではリードしていますが、最近伸びている日本茶の分野はちょっと弱い。

今回発売された「一(はじめ)」は、茶園農家の人が自家用に楽しむお茶をヒントに開発された商品。
ちょっとレアで品質の高いものを連想させてくれます。
今までの商品との差別化をかなり意識しています。

名前も「一(はじめ)」と極端にわかりやすくし、何とかシェアを奪い取ろうとのコカコーラの意気込みが感じられます。
「おーいお茶」「伊右衛門」「生茶」「十六茶」・・・・、強力な商品がたくさんある日本茶市場。
この商品は果たして食い込めるでしょうか。

「一(はじめ)」
コカコーラ
2005年3月から販売中
[PR]

by starbucks2 | 2005-03-21 00:56 | 新製品
2005年 03月 21日

苺のチーズケーキトッポ

a0000743_13322.jpgデザート感覚満点のフレッシュな味わい!! 『苺のチーズケーキトッポ』新発売 (LOTTE)

ロッテの人気のお菓子「トッポ」。
2月からイチゴ味の商品が春夏限定で発売されています。

外はパキッと、そして中からイチゴ味。
イチゴ味のお菓子が大好きな人なら、とまらなくなりそうです。
一度お試しください。

「苺のチーズケーキトッポ」
150円(税別)
ロッテ
2005年2月15日(火)より、全国で販売中
http://www.lotte.co.jp/toppo/
[PR]

by starbucks2 | 2005-03-21 00:39 | 新製品
2005年 03月 21日

FOMAでPDF

NTTドコモ、FOMAにアドビのPDF文書閲覧ソフト「Adobe Reader LE」を採用 (NIKKEI NET)

PHSの京ポン、jigブラウザ搭載のFOMA・・・。
携帯向けサイトしか閲覧できなかった携帯電話も、最近はパソコン向けのサイトを閲覧でき利用になりつつあります。

そして、ついには携帯でPDFファイルまで閲覧できるように。
携帯も、パソコン並みの利用の仕方ができる時代になりました。
[PR]

by starbucks2 | 2005-03-21 00:27 | 新製品
2005年 03月 08日

来年から携帯電話がSuica

JR東・ドコモが新サービス、携帯に「スイカ」の機能 (NIKKEI NET)
携帯で改札を通れる「モバイルSuica」、2006年1月にスタート (ケータイWatch)

いよいよ来年から、携帯電話にSuica機能がつくようになります。
発表された内容を見ると予想以上に充実。
単に、携帯電話+Suica=モバイルSuicaというわけではなさそうです。

定期券、電子マネー、グリーン券購入といった現在のSuicaで利用できる機能は、モバイルSuicaでも当然利用できますが、その他に、
・電子マネーのチャージ
・電子マネーの自動補充
・定期券の更新
・電子マネーの残高や利用履歴の確認
・乗車券の購入
・新幹線の乗車
といった機能が増えます。

携帯電話+Suica+みどりの窓口+ATM=モバイルSuica
といった感じでしょうか。
もはや、銀行のATMにもみどりの窓口にも並ぶ必要がなくなります。
画期的ですね。

でも、バッテリーがなくなったら?
大丈夫。
通常のSuica機能は読み取り機から電波で電力が送られるので、携帯のほうには電源はなくても使えるはずです。
[PR]

by starbucks2 | 2005-03-08 03:21 | 新製品
2005年 03月 07日

JTBが「もえるるぶ」

初版5万4000部「もえるるぶ」 (Web報知)

「萌え~」。
オタク文化を象徴するようなこの言葉が、最近定着しつつあります。
あまり好きな言葉ではないのですが。

先日、書店に行くと旅行雑誌のコーナーに、ひときわ異色を放っているこの言葉を発見。
「もえるるぶ」。
どんな雰囲気かというと→こんな感じです
なんと、あのJTBが萌え系に手を出しました。

怖いもの見たさで、手にとって見ると、
「萌える趣都・アキハバラ」 (あぁ趣味の都なのね・・・)
「味と制服で選ぶレストラン」 (制服って、味と同じくらい大事なんだ・・・)
「同人誌を買いに行く」 (こんなにたくさんあるんだ。知らないなあ・・・)
「コミケ後の1人メシ屋」 (同じ趣味の人どうしで食べないんだ・・・)

必要そうな情報が全くなかったので、そっと戻しておきました。
でも、地方から秋葉原を目指す人には便利なのかも。

初版発行部数は、5万4000部!
もはやオタク文化は侮れません。

「もえるるぶ 東京案内」
A5版・128ページ・オールカラー、1260円
JTBパブリッシング
2005年2月21日より販売中
[PR]

by starbucks2 | 2005-03-07 02:56 | 新製品