カテゴリ:新情報( 271 )


2007年 03月 18日

ついにPASMOスタート

3月18日より、PASMOがスタート。
これで、首都圏の交通機関が一枚のICカードで乗り降りできるようになりました。

朝イチでさっそく使おうと、バスに乗った際に用意したのですが、
「すみません。このバスはまだなんです」
という運転手さんの返事。
バスなどは、まだ全車に読みとり機が用意できているわけではないようです。
私鉄での利用が、はじめてとなりました。

JRの窓口では、記念SUICAを買い求める人で、100人くらいの大行列。
注目度の高さに、改めてびっくり。
帰りに前を通った地下鉄の定期券売場では、定期券をPASMOに交換するためと思われる人が行列していました。

SUICAとPASMOの相互利用で、一枚のカードで、JR・私鉄・バス・店舗などで利用できるようになりました。
かなりの人が持つわけで、電子マネーのシェアでもSUICAがリードすることになりそう。

また、これだけたくさんのところで使えるとなると、すぐに残高不足になることが予想されます。
自動的に入金するオートチャージが便利です。
そのためには、鉄道会社のクレジットカードに入会する必要があるのが面倒ですが。

ただ、オートチャージが普及すると、電子マネーの主導権争いにも影響が起きそう。
SUICAが利便性の面で、Edyよりも優位になるだけでなく、ポストペイ(後払い)型のクレジットサービスタイプのおサイフケータイと大差なくなります。

これまで専門家は、最終的に生き残る電子マネーは、プリペイド型が1種類、ポストペイ型が1種類などと予想してきましたが、SUICA(とPASMO)1種類だけになるような可能性がでてきたような気もします。
[PR]

by starbucks2 | 2007-03-18 05:11 | 新情報
2007年 02月 06日

新宿初のシネコン「新宿バルト9」オープン

新宿初のシネコン「新宿バルト9」が、2月9日にオープンします。

場所は、新宿3丁目の以前に東映の映画館があった場所。
新宿通り沿いに、真新しい丸井のネオンサインのあるビルです。
丸井の新店舗の9階から上が映画館になっています。

この映画館の特徴は、東宝と東映の共同シネコンで、映画の種類が多い。
また、スポーツ中継や演劇の上映も行うらしいです。

ほかには、
・全席指定の入れ替え制
・パソコンや携帯でオンライン予約が可能
・モバイルスイカ対応
・平日の15時半~18時は、1200円!
・毎日深夜0時以降も上映

新宿3丁目は、来年に地下鉄副都心線が開通し、東急東横線や東武東上線などが乗り入れてくるので、アクセスも抜群。
かなり注目の映画館になりそうです。

http://wald9.com/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2007-02-06 02:44 | 新情報
2006年 12月 31日

これからのコンビニの姿

飽和状態になってきたコンビニ。
各社いろいろ手を打ってきていて、いろんな形態の店舗が増えてきています。

最大手のセブンイレブンは、従来型の店舗の姿を変えない方針のよう。

これに対して、2番手のローソンは、従来型のほか、生鮮コンビニのストア100、若い女性向けのナチュラルローソン、子育て世代向けのハッピーローソン、高齢者向けのローソン。セレブ向けのローソンもはじめるそうです。

ファミリーマートは、生鮮コンビニはやらない方針のようでしたが、従来型の店舗に生鮮品もおく方針。
ファミマフレッシュというそうですが、まだまだ一部の店舗のようで、よく使う店舗では変わっていないようです。

多様な形態にして広く需要を拾い上げることは、生き残りには重要なのかもしれません。
しかし、品揃えなどが変わってくると、仕入れや商品開発などでコストが増大しそうな感じもします。
積極的に店舗形態を増やすローソンの姿勢は吉か凶か。

SHOP99が売りに出されるという話もあり、今後のコンビニはどうなるかまだまだわかりません。

ファミマで野菜買えます 生鮮食品売り場拡大 (asahi.com)
次世代型コンビニ 子育て応援「ハッピーローソン」 (livedoor news)
ファミリーマートから新たな食の提案。『ファミマフレッシュ』本格展開開始 (ファミリーマート・プレスリリース)
「ショップ99」争奪戦 (ゲンダイネット) (Infoseek news)
[PR]

by starbucks2 | 2006-12-31 04:18 | 新情報
2006年 12月 19日

さよなら、横浜カレーミュージアム

カレーのテーマパークとして人気の「横濱カレーミュージアム」が、当初の期間満了に伴い、2007年3月で閉館するそうです。
テーマパークは、テコ入れを続けないと入場者が徐々に減少していってしまいますから、ここら辺で潮時ということなのでしょう。
調子のいいうちに余力を残して終わらせて、新しい事業を始めるのかもしれません。

マリンタワーや氷川丸も2006年12月24日で閉館となり、横浜が少しさびしくなりそうです。

<横濱カレーミュージアム>来年3月末閉館へ (Yahoo!News)
[PR]

by starbucks2 | 2006-12-19 02:48 | 新情報
2006年 12月 17日

バーガーキング、日本再上陸へ

かつて日本市場に参入したものの、デフレ経済におけるハンバーガー価格競争に敗れて、日本から姿を消したバーガーキングが日本に再上陸するそうです。

出店するのは、ロッテとリヴァンプ。
この2社は、いままでロッテリアの建て直しやクリスピークリームドーナッツの出店などで協力してきました。
そして、バーガーキング。
攻めの戦略かもしれません。

ただ、グループ内に競合することになるロッテリアとの関係はどうするのでしょうか?
かつてのバーガーキングの店舗の多くは、ロッテリアになってしまったことからもすれば、何らかの協力関係をとるのかもしれませんが。
共倒れしないことを、願いたいと思います。

米バーガーキングが日本再進出、来年前半に出店予定 (Yahoo! News)
[PR]

by starbucks2 | 2006-12-17 02:57 | 新情報
2006年 12月 16日

クリスピー・クリーム・ドーナッツ、日本1号店オープン

a0000743_13513389.jpgクリスピー・クリーム・ドーナツが日本上陸 新宿に15日オープン (Yahoo! News)

新宿のサザンテラスに、クリスピー・クリーム・ドーナツの日本1号店ができたというので行ってみた。
東急ハンズ側に渡ることのできるデッキのたもと、以前「ブラボー」というJR系のイタリアンレストランのあったところです。

行ってみると、お店の前に人・人・人。
かなりの行列。
諦めて帰ってきました。
すいてきたら、行ってみよう。

松坂投手の記者会見のバックにあった、ダンキンドーナッツのロゴ。
そういえば、日本にもダンキンドーナッツあったなあ。
日本から撤退してもうないけど。

クリスピー・クリーム・ドーナツはどうでしょうか?
ミスタードーナッツドーナッツプラントとの三つ巴の戦いが始まりました。

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」新宿サザンテラス店
 東京都渋谷区代々木2-2-2 新宿サザンテラス内
 営業時間 7:00~23:00
 2006年12月15日オープン
http://www.krispykreme.jp/
[PR]

by starbucks2 | 2006-12-16 04:09 | 新情報
2006年 11月 30日

ATM無料化へ

東京スター銀行がATM無料化したときには、猛反発した大手銀行が、コンビニATMの無料化に前向きになっているそうです。
ATM手数料くらいで顧客が逃げられてはたまらないのかもしれません。

ATMはコンビニで済ませ、振込みなどはネットバンキングで済ませることが今まで以上に広まれば、銀行の支店が混雑することはなくなるかもしれません。

三井住友銀行も「コンビニATM無料化」前向き (J-CAST) (infoseek news)
広がるATMサービスの無料化 (J-CAST) (infoseek news)

(8/2)ATMの現金振込「10万円」に制限・金融庁がルール (NIKKEI NET)
[PR]

by starbucks2 | 2006-11-30 03:47 | 新情報
2006年 11月 05日

さよなら丸井、さよなら中野

丸井が中野本店を2007年8月に閉鎖 (J-CAST) (Infoseek news)

比較的若年層をターゲットとしている「丸井」。
旗艦店ともいえる店舗は新宿ですが、本店があるのは中野。
中野は丸井の創業の地でもあり、本社ビルもあります。

その丸井中野本店が、来年8月で閉店になるそうです。
現在は黒字だが、建て替えを機に収益性が高い施設に変更するとのこと。

確かに、中野本店のビルはかなり古い感じがしますね。
エスカレーターも、ちょっとボロ。
しかも、新宿、渋谷などとは違い、中野は近隣住民以外はわざわざ買いに行かない感じの場所。
場所柄にあった業態のビルにしたほうが、ビジネス的には正解なのでしょう。

中野からひとつシンボルが消えていきます。
[PR]

by starbucks2 | 2006-11-05 03:54 | 新情報
2006年 11月 04日

セブンイレブンも安売り参入?

500ミリ・リットル飲料、98円で発売へ (読売新聞) (Infoseek news)

セブンイレブンが、独自商品として緑茶、ウーロン茶、麦茶を98円で売り出すそうです。

従来は、コンビニは24時間営業している代わりに、定価販売が原則。
最大手のセブンイレブンが価格競争に入ることで、大きく流れが変化するかもしれません。

たしかに、既にスーパー、ドラックストア、生鮮コンビニなど、24時間営業しつつ、安売りをしているところも増えていますから、コンビニも安泰としていられないのでしょう。
98円っていうところが、100円前後で販売する生鮮コンビニを意識していそうです。

独自商品(プライベートブランド)で安売りを始めるとなると、かなり販売力が必要になりそうです。
そうすると、コンビニチェーンとしての規模だけではなく、スーパーやドラッグストアとの連携なんて方向も考えられるのかもしれません。
[PR]

by starbucks2 | 2006-11-04 23:38 | 新情報
2006年 10月 23日

携帯電話の通話無料?メール無料?

「大人になれなかった」ソフトバンク、割安新プランを電撃発表 (IT-PLUS)

ボーダフォンを買収して携帯電話に参入したソフトバンク。
価格破壊が期待されていましたが、買収に1兆円かかったこともあり、いままで価格破壊を起こす様子はありませんでした。

しかし、ナンバーポータビリティーの始まる前日の23日に、突然の発表。
予想外の割引ということで、「予想外割引」。
月額基本使用料2880円で、通話もメールも無料ということで、衝撃的です。

だけど、かなり条件付なんですよね。
まず、月2880円というのは、来年1月15日までに申込した人だけ。

通話無料というのは、ソフトバンク同士の通話だけ。
しかも、通話の多い夜9時から12時の通話は、月に200分まで。
国際電話も対象外。

メール無料というのも、ソフトバンク同士の通話だけ。
しかも、ショートメールだけで、Eメールは有料。
ショートメールを普段使っている人って、どれだけいるんでしょう?

ま、こんなに条件がついていても、あんまり報道されない。
ソフトバンクとしては、激安のイメージがついてくれればいいのだろうから、これまでのところ大成功でしょう。

特定の人だけとの通話が多い人は、二人でソフトバンクにするのなら、お得になるのかもしれません。

通話料0円、メール代0円の「予想外割」スタート! (ソフトバンクモバイル・プレスリリース)

<追記>
翌日、Eメール(S!メール)も、ソフトバンク加入者同士ならば無料にする方針に変更したそうです。
ソフトバンクモバイル、予想外を小出し?・「S!メール」も定額に (IT-PLUS)
[PR]

by starbucks2 | 2006-10-23 23:30 | 新情報