スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カフェ(スタバ以外)( 38 )


2007年 01月 19日

ゴディバのカフェ?

a0000743_3342499.jpgチョコレートで有名なゴディバ。
新宿駅中央西口改札前に、最近新店舗をオープン。

世界初の新しいコンセプトストアだそうです。
自分にちょっとご褒美、という感じで買いたい人のための持ち帰り用店舗。
チョコやアイスのほかに、ドリンクの販売もしています。

a0000743_3344120.jpgせっかくなので、「ホットショコリキサー」というチョコレートドリンクを頼んでみました。
でてきたものを飲んでみると、おいしー。けど、あまーーーい。
高級チョコを次々と食べている感じ。
チョコレート好きにはたまらないんじゃないかな。

アイスタイプのチョコレートドリンクやパフェ風のものも。
また、普通のカフェ・ラテとかもあります。

ちょっと単価が高めですが、バレンタイン前に一度試してみては?

http://www.godiva.co.jp/store/whats-new.php
[PR]

by starbucks2 | 2007-01-19 03:34 | カフェ(スタバ以外)
2006年 10月 24日

タリーズコーヒー、伊藤園に買収される

シアトル系コーヒーショップのひとつで、スターバックスコーヒーのライバルといえる「タリーズコーヒー」
10月30日発売の雑誌によると、親会社のフードエックスグローブごと、「おーいお茶」で有名な伊藤園に買収されるそうです。

経営不振のアメリカのタリーズとの経営統合も目指して、株式の上場を廃止したのですが、統合も出来ず、多角化も失敗していたそうです。
タリーズ以外に、日本茶カフェの「クーツグリーンティー」や、中華風ドリンクの「シャンライカ」も展開していましたが、あまり店舗が増えていませんでしたし、儲かっていなかったんですね。
それで、創業者でもある松田公太CEOの責任問題になっていたとか。

MBOで上場廃止にしたとき、ファンドの出資を受けていたのが裏目に出たのかも。
ファンドは、結果を求めますから、利益が出ないなら売却してしまおうということなのでしょう。

コーヒー以外を売却して本業に特化するとか、社長交替とか、考えられますが、タリーズはどうなってしまうのか?
店内で、おーいお茶とか売り出したり?

あまり利益を求めてタリーズの雰囲気が変わってしまうと、タリーズのブランドイメージも低下してしまいそうなので、コーヒーの味や雰囲気は今のままで、経営改善してほしいものです。

伊藤園がタリーズを傘下に (週刊ダイアモンド・スクープ)

<追記>
資本参加に関するお知らせ(PDF) (伊藤園プレスリリース)
<伊藤園>「タリーズ」株式36.4%取得へ (毎日新聞) (infoseek news)
伊藤園、「タリーズ」を傘下に・株式36%取得 (NIKKEI NET)
「お茶」がコーヒー飲む 伊藤園、「タリーズ」ブランド活用 (FujiSankei Business i.)
「タリーズ」を買収した伊藤園、ブランド活用で「お茶」依存脱却へ。(narinari.com)

松田社長から4%、筆頭株主のACキャピタルからフードエックスグローブの32.4%の計36.4%を48億0600万円で取得して、伊藤園の持分法適用会社に。伊藤園は、ブランド力の弱いコーヒー事業を強化して緑茶にかたよっている商品構成を修正することや、外食産業のノウハウも吸収することが目的。松田CEOは続投する見込み。
[PR]

by starbucks2 | 2006-10-24 20:08 | カフェ(スタバ以外)
2006年 07月 07日

R25のカフェ。

a0000743_2157577.jpg今週から表紙の紙質がかわり、丸まりにくくなったR25。
創刊2周年だそうです。
それを記念したのか、銀座にある出版元のリクルートのビル1階にR25Cafeなるカフェがオープン。

R25世代が、仕事の合間に息抜きができるよう、止まり木がコンセプト。
リクルートの人がいっぱい休んでたりして(笑)。
カプチーノとか、表面にR25って描かれているらしいですよ。

銀座に行ったら、試しに立ち寄ってみようかな。

R25Cafe
東京都中央区銀座7-3-5リクルート銀座七丁目ビル1階
平日8時~21時、土日祝9時~20時
[PR]

by starbucks2 | 2006-07-07 21:57 | カフェ(スタバ以外)
2006年 04月 04日

エクセルシオール・カフェが3タイプに

「エクセルシオール カフェ」業態のブラッシュアップについて (ドトールコーヒー・ニュースリリース)

スターバックスに代表されるセルフ形式のエスプレッソ・カフェは、完全に日本に定着しました。
ドトールコーヒーが運営するエクセルシオールカフェもその一つです。

そのエクセルシオールカフェが、競争が激化する外食業界を生き残るためか、ブラッシュアップすることになりました。
大きな点は、イタリアン・バールをコンセプトに3種類の店舗スタイルに分けます。

1つは、現在のスタイルに近い「パニーニバール」スタイル。
パニーニなどのサンドイッチをメインのフードメニューとしたものです。

2つ目は、レストランに近い「ピッツェリアバール」スタイル。
本格的なピザやパスタを提供する店舗で、昼食や夕食にもつかえるものです。
既に、3月末までに20店舗が転換しています。
毎年30店舗ずつ増えていく予定。

3つ目は、イタリンジェラートを提供する「ジェラテリアバール」スタイル。
3月17日に、大洗リゾートアウトレットにオープンしています。

あと、エスプレッソマシーンを、現在のフルオートからセミオートのものに切り替えます。
これで、エスプレッソの味が向上されるでしょう。

かなり魅力の感じられる店舗になりそうです。
戦略としては、かなり正解なのではないでしょうか。

ただ、この3種類を利用者としては、どう見分けたらよいのでしょう。
マークやロゴの変更はしないようなので、外観は同じのまま。
パスタを食べに行こうとしたら、ジェラートしかなかったということも考えられそう。
その点について、なんらかの対策を考えて欲しいものです。

http://www.excelsiorcaffe.com/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2006-04-04 05:36 | カフェ(スタバ以外)
2006年 03月 29日

小田急線新宿駅に「ロマンスカー・カフェ」

小田急電鉄、新宿駅構内に「ロマンスカーカフェ」を開店 (Nikkeibp)

3月31日に、小田急線の新宿駅のホームに「ロマンスカーカフェ」がオープンします。
ロマンスカーのカラーと同じオレンジを基調とした内装で、家具はカッシーナ・イクスシー。

ホームにあると、非常に立ち寄りやすくて、箱根への旅行のほか、通勤・通学途中に一息つけそう。
4月9日までは、ブレンドコーヒーとアメリカンコーヒーが80円引きだそうです。
小田急線を利用する際には、立ち寄ってみては?

「ロマンスカーカフェ」
 座席数45席、立ちカウンター6人。面積約92平方メートル。
 営業時間・午前6時30分~午後11時。
 小田急レストランシステム運営

小田急プレスリリース「特急ロマンスカーの出発する新宿駅地上ホームに 3月31日(金)『ロマンスカーカフェ』オープン」(PDF)
[PR]

by starbucks2 | 2006-03-29 02:43 | カフェ(スタバ以外)
2006年 03月 24日

クーツグリーンティー、アメリカへ

緑茶文化を世界に、アメリカに挑むクーツグリーンティー。 (narinari.com)

「タリーズコーヒー」の兄弟会社の「クーツグリーンティー」。
抹茶ラテなどを出す緑茶のカフェです。

緑茶はストレートでしか飲まない日本人にとっては、緑茶のラテというと変に思うかもしれません。
しかし、最近の欧米でも徐々に緑茶が広まっているらしいのですが、紅茶と同じように砂糖なんかを入れたほうが抵抗なく飲めるんだそうです。
最近はスタバでも「抹茶ティーラテ」が発売になったので、日本人でも飲んだことがある方も増えたかもしれません。

で、緑茶専門の「クーツグリーンティー」、実はもう4年もやっています。
ただ、あまり店舗を増やしていないので、知名度はいまひとつ。
東京では、原宿の1号店のほか、神谷町、六本木、山王パークタワー。それに、20日にオープンしたばかりの麻布十番店の5店だけ。
他には、つくば、千葉の蘇我、大垣、鹿児島

それくらい日本でもお店が少ないのですが、松田社長が子供の頃過ごしたシアトルへ進出するそうです。
「クーツ」というのは松田社長の愛称。
店名に自分の愛称をつけるほどの店で、アメリカへ進出するというのですから、かなりの思いをもっての進出でしょう。
困難を伴うかもしれませんが、日本初のチェーンがアメリカで広まってほしいものです。

「KOOTS GREEN TEA」
http://www.koots.co.jp/
<主なメニュー>
本日の煎茶、抹茶ラテ、クロミツラテ、抹茶アメリカーノ、抹茶ストレート、ほうじ茶ラテなど。
現在、冬季限定でみかん煎茶も販売中
[PR]

by starbucks2 | 2006-03-24 04:57 | カフェ(スタバ以外)
2006年 03月 08日

UCCもセルフ型コーヒー店

進化するコーヒーショップ 郊外型や“団塊”向けなど続々 (Yahoo!News)

UCC上島珈琲が、2006年度にセルフコーヒーショップの「上島珈琲店」を首都圏で本格展開させるそうです。
いままでも多少はコーヒーショップを出していましたが、主な事業であるコーヒー豆卸の卸先である喫茶店の減少もあり、積極的に自社でチェーン展開していくようです。
コーヒー業界は、ますます激しい競争になりそうな模様です。

中高年をターゲットとした店舗で、スターバックスなどとは多少違う感じの店舗。椅子の高さは低めに、コーヒーカップは柳宗理氏のデザインにするなど、中高年に配慮しているそうです。

ただ、UCCのコーヒーショップは、「上島珈琲店」「UCCカフェプラザ」「UCCカフェメルカード」「UCCカフェコンフォート」「カフェッサ」「カフェラ」「ウィーンの森」などと、いっぱいあってよくわかりにくい。
フルサービスだったり、セルフだったりと、業態を使い分けているのかもしれませんが、利用者としてはわかりにくく、カフェとしてはブランドが確立できていないような気が。
ある程度ブランドを絞ったほうが、いいのでは?

UCC上島珈琲
http://www.ucc.co.jp/
UCCフードサービス(珈琲店運営子会社)
http://asp4.dmi.co.jp/ufs/
[PR]

by starbucks2 | 2006-03-08 04:29 | カフェ(スタバ以外)
2006年 01月 28日

ドトールコーヒー、韓国から撤退

ドトール、韓国企業とのライセンス契約解消・品質水準満たせず (NIKKEI NET)
ドトールコーヒー、韓日ドトールコーヒーとのライセンス契約を今月末で終了 (日経プレスリリース)

ドトールコーヒーって、韓国にもあったんですねぇ。
韓国にいったこともないから、知らなかったです。

で、その韓国でドトールコーヒーをやっている韓日ドトールコーヒーって会社(資本関係なし)が、ドトールが求めたレベルの商品を出せないので、撤退するのだそうです。
たしかに、ひどい商品を出されたら、韓国ではドトールコーヒーはまずいものを出す店ってイメージになってしまいますから、撤退は正解ですね。
でも、韓国ってそんなに商品のレベルが低いんでしょうか?それとも、その会社がダメなだけなのか?

将来は再進出の可能性もあるようなので、ドトールがスタバのような世界的企業になる日もあるかもしれません。

http://www.doutor.co.jp/top.htm
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-28 23:36 | カフェ(スタバ以外)
2005年 12月 04日

タリーズのティラミス・ラテ

タリーズ・コーヒーのホリデーシーズンの限定メニューは、ティラミス・ラテ。
ドトールで販売しているのと同じ名前。
見た目としては、ホイップクリームつきのラテにココアパウダーをかけたもの。
シロップがティラミス風味なのかも。

ドトールのティラミス・ラテがチーズの味が強く、ティラミスを食べたときの味に近いのに対して、タリーズのティラミス・ラテはティラミスの味をやや控えめにして、コーヒーとのバランスを重視したような感じです。

ドトールで飲んだことのある方も、こちらもためしてみては?

「ティラミス・ラテ」
S:370円、T:420円、G:470円、E:520円(エノルメはコールドのみ)
11月17日から全国のタリーズ・コーヒーにて期間限定販売中
http://www.tullys.co.jp/
[PR]

by starbucks2 | 2005-12-04 12:12 | カフェ(スタバ以外)
2005年 11月 11日

「フラット・ホワイト」というコーヒーがあるらしい

ニュージーランドでしか飲めないコーヒーとは?! | Excite エキサイト

ニュージーランドには、「フラット・ホワイト(Flat White)」というコーヒーがあるらしい。
見た目は、カプチーノやカフェラテとおなじだが、エスプレッソとミルクを2:1にしたものらしい。

コーヒーが濃そうですね。
スタバのカフェラテが、ショートでエスプレッソが1ショット30mlと全体の8分の1。
3分の2も入れるのは、かなりの量です。
5ショット以上入っていることになります。

スタバで試すとすれば、200円増しでショットを4つ多めに。
どんな味になるのかな?
[PR]

by starbucks2 | 2005-11-11 02:56 | カフェ(スタバ以外)