スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 05月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2004年 05月 31日

マンゴー・フラペチーノ

a0000743_01934.jpg暑い日が続きますね。
そういえば、4月に発売になってから、マンゴーフラペチーノを飲んでいなかった・・・。
ということで、新製品とはもういえませんが、マンゴーフラペチーノの紹介です。

一時期は、定番商品になったこともあるマンゴー・シトラス・フラペチーノ。
4月から、マンゴー感が強くパワーアップして、マンゴー・フラペチーノと名前を変えて復活しています。
ホイップクリームはつかない一番最初の頃の姿に戻り、すっきり感が強くなっています(ホイップの追加オーダーは可能)。
マンゴーや白ぶどうのジュースに、タゾの紅茶をベースにしたフラペチーノは、これからの暑い日、さっぱりしたいときに最高です。

6月2日からは、ストロベリー・クリーム・フラペチーノの販売も開始されます。
今年のラインナップがすべて登場し、いよいよフラペチーノのシーズンが到来です。

「マンゴー フラペチーノ」(Mango Frappuccino)
S:340円、T:390円、G:440円、V:490円
4月14日より、全国のスターバックス各店で期間限定販売中

http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/2416/
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-31 00:20 | スターバックス
2004年 05月 30日

地下鉄のトンネル内に広告

6月3日から、日本最大の地下鉄網である東京メトロのトンネル内に広告が設置されるそうです。
トンネル内といっても、駅のホームの向かいではありません。
それではあたりまえです。
走行している駅の間の部分です。

200メートルにわたり特殊な装置に150枚の絵をならべて、その前を電車が走行すると、窓全体が15秒のCMになるそうです。
パラパラマンガと同じ仕組みですね。

地下鉄は、窓の外に景色がなく閉塞感があるので、満員電車なんかのっているとき、窓の外に見るものがあると気がまぎれていいかもしれません。
ただ、至近距離から大きなCMを見せられるのが、いやな人もいるかも。
しかし、いろいろ広告の方法を考えますね。

大型トンネル内CM「サブメディア」
東京メトロ銀座線・溜池山王・赤坂見附間(渋谷行き・進行方向右側)
6月3日より
第1弾は、サントリー「燃焼系アミノ式」
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-30 02:22 | 新情報
2004年 05月 29日

青いコーラ

サントリーは、6月22日より夏季限定でペプシの新製品「ペプシブルー」の販売をはじめます

ペプシブルーとは、文字通り青いペプシ。
透明のペットボトルに、真っ青の液体が入っています。
これが、はたしてコーラなのか?
どんな味がするのか、非常に気になります。

ただ、あまりにも真っ青なので、なんか体によくないようなイメージもします。
欧米では好評のようですが、日本の消費者にも受け入れられるでしょうか。
アメリカ人は、こんな原色系の食べ物好きそうですけど。

そんなことを考えつつも、一度は飲んでみたいと思ってしまう不思議な商品です。

「PEPSI ブルー」
140ml,PETボトル
6月22日より夏季限定販売
サントリー
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-29 20:09 | 新製品
2004年 05月 29日

無人のセルフ・レジ

イオンは、津田沼店で利用客が自分で会計をするセルフ・レジを導入したそうです。

支払いをするレジは、今までどうしても省力化できない部分でした。
無人化できれば、人件費が削減できるメリットがあります。

しかし、どうしても気になるのは、みんなきちんと代金を支払うのか?という点。
自分でバーコードとかを読み取らせるわけですから、中には「1~2個くらいいいだろう」なんて思う人がでてきてしまうのでは、と考えてしまいます。
全くの善意にゆだねているわけではなく、何らかの対策がしてあるのでしょうけれども、他人の目がないと不正をする人はどうしてもでてきます。

最近は、農家の前にある野菜の無人販売所も、お金を入れないで持っていく人が多くてなくなったりしています。
また、書店やスーパーなどでの万引きも急激に増えていて、被害額は年間売上の1~2%と言われています。
本屋だけでも、年間200億円の被害らしいですから、スーパーとなると数千億円の被害があるのではないでしょうか?

そんな時代に、無人のレジは果たしてうまく行くのか?
ちょっと悲しいですが、心配です。
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-29 19:58 | 新情報
2004年 05月 29日

男性もスキンケア

資生堂が、男性向けのスキンケア用品などの高級化粧品ブランド「SHISEIDO MEN」をはじめています。

なんでも、女性よりも男性のほうが皮脂が多く、髭剃りで角質がはがれるという事情があり、スキンケアの必要性が高いそうです。
ラインナップされている商品は、化粧水、乳液、保湿液、美容液、美容クリーム、クレンジング・スクラブなどなど。
価格も2000円~7000円と、女性向け商品に負けないくらいのものです。

最近は、男性も身だしなみに気をつけることが求められるようになっていますから、男性にとって化粧品を使うことに対する抵抗は以前より少なくなっています。
化粧品店に行かない男性にどこで売るか、という点を工夫すれば、結構売れるようになるでしょう。
むしろ、女性のほうが、男性が化粧品を使うことに抵抗が強いかもしれませんね。
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-29 03:46 | 新製品
2004年 05月 28日

山賊むすびをコンビニで

a0000743_32951.jpg「山賊むすび」って、知っていますか?
中国地方の方なら詳しいかもしれません。
山口県の山の中で売られている人気のおにぎりです。

おにぎりって言っても、茶碗2杯分もある大きなもので、いろんな具が1つのおにぎりに入っています。
450円もするのですが、次々と人がこのおにぎりを食べにに訪れ、数百個売れるときもあるそうです。

その山賊むすびをセブンイレブンが販売し始め、山口県に行かなくても食べられるようになりました。
おそらく、本家のものよりいくらか小さいのではないでしょうか?
普通のおにぎりより一回り大きいくらいです。
具は、しゃけ、昆布、たたき梅の三種類が、3分の1ずつ、全体にまんべんなく入っています。

おそらくコンビニ向け大量生産するために、サンドイッチのようにご飯で具をはさむようにして機械で製造しているのでしょう。
そのためか、まとまりが悪く、崩れやすくてやや食べにくいのが難点です。
ですが、味は結構いい感じ。
一つで3つの味が楽しめてお得な感じです。

「山賊むすび」
220円
セブンイレブンで販売中。
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-28 03:31 | 新製品
2004年 05月 27日

プロントの副社長、詐欺で逮捕

コーヒーショップ「プロント」を運営するプロントコーポーレーションの元副社長が詐欺容疑で逮捕されたそうです。
何でも、架空のプロントの店舗改装費用を払わせて、自分の借金返済に当てていたとか。
疑惑発覚で副社長を解任されて、1年以上経ってついに逮捕。
逮捕の容疑では1億円の詐欺ですが、全体では52億円もの被害とのこと。

最近は、いろんなコーヒーショップが増えているので、以前ほどプロントの名前を聞かないような気がします。
この事件でプロントが傾いたりしなければいいのですが。

そういえば、最近プロントに行ってないなあ。
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-27 02:52 | カフェ(スタバ以外)
2004年 05月 27日

低炭水化物ダイエット

流行のダイエットって、いつもありますよね。
しばらく前には、低インシュリンダイエットがはやりました。

いま、アメリカでは低炭水化物ダイエットがはやっているそうです。
簡単に言うと、パンやパスタを食べないで、肉ばっかり食べるダイエットだそうです。
聞くからに、体に悪そうな感じ。

かなり社会的な影響も生じているそうです。
ハンバーガー屋が、パン(バンズ)なしの肉だけのハンバーガーを売り出したり、
肉ばかり食べる夫婦を追い出したバイキングのレストランが出てきたり、
ドーナッツ会社は、売上急落で赤字に転落したり。

日本でも流行りだしたら、もっと影響が大きそうですね。
ご飯、パン、ハンバーガー、パスタ、うどん、ラーメン・・・・。
外食産業は、軒並み売れ行き急落の恐れ。

特定の栄養素を極端に制限するなんて、バランスを崩して問題が生じそうですね。
流行のダイエットって、効果があまりないことがわかって、だいたい廃れていきます。
そのうち、低炭水化物ダイエットもはやらなくなるでしょう。

いちばん簡単なダイエットって、太らないこと。
現状維持ができないのに、もっとキツイやせることなんてできるわけがない、と思うのですが。
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-27 00:22 | ニュース
2004年 05月 26日

防衛庁にスタバ

日本の国土防衛の心臓部、東京・市ヶ谷にある防衛庁。
4月1日、ここにスターバックスがオープンしました。

防衛庁職員専用なんでしょう。
スターバックスファンとしては、行くことができないお店があるのはちょっと悲しい。
六本木ヒルズのゴールドマンサックスの本社内にも社員専用のスタバがあって、防衛庁の店舗はおそらく2店目。
横須賀の米軍基地内にもできるという話は、どうなったのかな?

なんでも、官公庁内に民間企業の店舗を出す動きが進んでいるそうです。
霞ヶ関の総務省に、ドトールコーヒー。
本郷の東大病院に、タリーズコーヒー。
問題もあるようですが、独占的でかつ確実に利用者が見込まれるので、収益的に魅力なんだそうです。

行ってみたいですが、防衛庁前でうろうろしていると、テロリストと間違われそうです。

http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/2416/
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-26 02:21 | スターバックス
2004年 05月 25日

次世代DVDの規格分裂

生産台数でVTRを抜き、家庭での録画メディアの主役に踊り出たDVD。
そんなDVDも、デジタル放送時代におけるハイビジョン放送の録画には、容量が足りなくて対応できていません。
そこで、次世代のDVDが商品化されつつあります。

しかし、その次世代DVD、開発の段階から互換性のない二つの規格に分裂しています
ソニー・松下などが開発する「ブルーレイ・ディスク」(BD)と、東芝・NECなどが開発する「HDDVD」(高画質DVD)。

VTRのベータ・マックス対VHSに始まり、
家庭用ビデオカメラの8mmビデオ対VHS-C、
DVDのDVD-RAM対DVD-RWなど、
たびたび起きる規格分裂は、その度に消費者を混乱させてきました。

消費者の立場に立って、何とか統一してくれないでしょうか?
私なんか迷って、まだDVDを買えずにいます。
DVD-RAMとDVD-RW、どっちがいいのでしょう?
[PR]

by starbucks2 | 2004-05-25 03:55 | 新製品