スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 30日

春のスターバックス新商品

スターバックスで、この春に期間限定販売になるドリンクが発表になっています。

2006年2月15日(水)~3月21日(火)
『シナモン シュトロイゼル ラテ』
(エスプレッソ、シナモン シュトロイゼル シロップ、スチームミルク、ホイップクリーム、シナモン シュトロイゼル トッピング) 
 ショート380円 トール430円 グランデ480円 ベンティ530円

2006年3月22日(水)~
『抹茶 ティー ラテ』
(抹茶、スチームミルク、フォームミルク)
 ショート360円 トール410円 グランデ460円 ベンティ510円

http://www.starbucks.co.jp/ja/home.htm
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-30 00:34 | スターバックス
2006年 01月 29日

モバイルSuicaスタート

a0000743_464715.jpg携帯でJR駅改札通過、「モバイルスイカ」28日に開始 (NIKKEI NET)
ケータイで改札通過 JR東の「モバイルスイカ」始まる (asahi.com)
携帯で改札をスイッ!モバイルSuicaサービス始まる (IT-PLUS)
携帯電話で改札スルリ「モバイルスイカ」JR東がスタート (FujiSankei Business i.)
「モバイルSuica」、いよいよ28日スタート (ケータイWatch)

携帯電話にSuica機能を搭載する、JR東日本の「モバイルスイカ」がついにスタート。
急速に普及したSuicaが、携帯で使えることで、おサイフケータイの普及がさらに加速する可能性も。

ただ、今回は改札機の反応などから、おサイフケータイ対応機種でも一部の機種しかSuicaとして使えないです。
しかも、ビューカードの契約をしなくちゃダメ。
ここら辺がネックですね。

これで、携帯電話が電子マネーとして普及するようになると、複数ある種類の電子マネー間の競争が過熱になりそう。
前払い方式は。Suicaのほかに、Edy。
さらに後払い(クレジット)方式の、iD(三井住友VISA)、QUICPAY(JCB)、Smartplus(NICOS)。
利用者としては、前払い1種類、後払い1種類くらいにしてもらったほうが便利なんですが・・・。

「JR東日本・モバイルSuica」
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-29 23:59 | 新情報
2006年 01月 28日

ドトールコーヒー、韓国から撤退

ドトール、韓国企業とのライセンス契約解消・品質水準満たせず (NIKKEI NET)
ドトールコーヒー、韓日ドトールコーヒーとのライセンス契約を今月末で終了 (日経プレスリリース)

ドトールコーヒーって、韓国にもあったんですねぇ。
韓国にいったこともないから、知らなかったです。

で、その韓国でドトールコーヒーをやっている韓日ドトールコーヒーって会社(資本関係なし)が、ドトールが求めたレベルの商品を出せないので、撤退するのだそうです。
たしかに、ひどい商品を出されたら、韓国ではドトールコーヒーはまずいものを出す店ってイメージになってしまいますから、撤退は正解ですね。
でも、韓国ってそんなに商品のレベルが低いんでしょうか?それとも、その会社がダメなだけなのか?

将来は再進出の可能性もあるようなので、ドトールがスタバのような世界的企業になる日もあるかもしれません。

http://www.doutor.co.jp/top.htm
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-28 23:36 | カフェ(スタバ以外)
2006年 01月 27日

北京ディズニーランド計画

北京市、2010年までにディズニーランド開園を計画 (NIKKEI NET)

北京に中国で二つ目のディズニーランドを作る計画だそうです。
香港にできたばかりなのに、もう2つ目の計画とは早いですね。
中国は人口が多いし、広いから二つあっても十分集客が望めるのかもしれません。

ただ、香港ディズニーランドは、あんまりいい噂を聞かないですね。
入場者数が低迷しているとか、サービスがいまいちだとか、客のマナーが悪いとか、経営者が早くもクビになったとか・・・。
実際のところはよくわかりませんが、本当にそうなら2つも作って大丈夫なのでしょうか?
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-27 03:47 | 新情報
2006年 01月 25日

渋谷の松涛に女性専用温泉「シエスパ」オープン

渋谷の東急文化村裏の高級住宅地、松涛(しょうとう)。
1月19日、ここに天然温泉を使用した女性専用のスパ「シエスパ(SHIESPA)」が、オープンしました。

地下1階から地上9階までの10フロアが、すべてスパというおおきな施設。
しかも、落ち着いた感じで贅沢なつくりの建物で、ちょっと大人な感じの雰囲気でゆったりとリラックスできそうです。

利用できるのは18歳以上の女性のみで、スタッフもすべて女性なので、利用者は安心してリラックスできます。
朝11時から翌日の朝9時までやっているので、自分のライフスタイルの合わせて好きな時間に行くことが可能。

温泉、サウナ、バーデゾーン、トリートメント、リフレクソロジー、リラクゼーションスペース、カフェ、レストラン、ラウンジ、バー、コスメのコンセプトショップ・・・・・・。
施設やサービスを聞く限り、2880円という利用料も、決して高くないと思います。

「SHIESPA」
東京都渋谷区松濤1-28-1
TEL03-3477-2100
営業時間11:00~翌9:00
入会費(初回のみ) 525円、入館料 2880円、深夜割増料金(深夜0時~翌朝5時) 1995円
http://www.shiespa.com/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-25 01:40 | 新情報
2006年 01月 25日

関西学院大学が聖和大学を吸収合併

関学が教育学部を新設・聖和大の吸収合併を発表 (NIKKEI NET)

関西学院大学が、聖和大学を吸収合併して、新設の教育学部とするそうです。
この先、毎年受験生の減少が予想される中、大学の経営もかなり厳しくなります。
実績や知名度の低い大学は存続が危ぶまれるようになるので、これからは大学などの学校同士の合併も進むかもしれません。

大卒の粗製乱造にならないよう、適正規模といえるまで、合併を進める政策もあっていいような気もします。
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-25 01:15 | 新情報
2006年 01月 24日

ホリエモン逮捕に思う

ついに、ホリエモンことライブドアの堀江社長が逮捕されました。
一般の予想より、かなり早い逮捕でしたね。
市場への影響も考慮したのかもしれませんが、既にかなりの証拠が集まっているのかもしれませんね。

報道では、堀江社長は全面否認とか言っていますが、事実関係は認めつつ、違法な行為とは思っていなかったと主張しているようなので、全面否認とはちょっと違うと思います。
堀江社長の生の話も聞いたことがありますが、テレビやいろんなところでの発言等からすると、堀江社長という人は、かなりシンプルで純粋な人のような気がします。
時価総額が重要と思えば、そのためにはなんでもしてしまうような。

そんな性格からすれば、「違法な行為とは行為とは思わなかった」という発言は、本音のような気がします。
ただ、それが、一般の人ならば実質的には違法と思うようなことも、形式的にさえ法律に反していなければよい、という考えだったのではないでしょうか。
急成長するために、法令違反すれすれのグレーゾーンの行為を繰り返してきた結果、実質的に違法行為になっても、違法性を認識しなくなったのでしょう。

ただ、違法だと思っていなくても、処罰は可能です。
殺人犯が、「人は殺したけど、人殺しが違法とは思わなかった」と言っているのと同じだからです。
だから、堀江社長が有罪になることは避けられないはずです。

一夜にして、マスコミや世論の評価が一変しました。
あんなにテレビなんかで引っ張りだこだったのに、批判一色。
ヒルズ族やIT企業は、みんな悪、なんていう雰囲気になっちゃうかもしれませんね。
堀江社長のやってきたことの、何が悪くて、何が良かったのか、冷静に分析できないと、この事件の教訓を正しく得られないような気がします。
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-24 23:57 | ニュース
2006年 01月 22日

地下鉄の駅にナチュラルローソン

『東京メトロ駅構内に初のナチュラルローソン』 大手町・神保町・日本橋・日比谷・飯田橋・本郷三丁目の地下鉄駅構内にオープン (ローソン ニュースリリース)
駅構内のコンビニ、品ぞろえ充実・働く女性向けを意識 (NIKKEI NET)

東京メトロの駅構内に、「ナチュラルローソン」がオープンするそうです。
最近の駅は、どんどん便利になってきて、街中と同じくらい、場合によってはそれ以上にいろんな店ができています。
コンビニがあるのは、乗り換え駅などでは当たり前になってきていますね。

今回、ナチュラルローソンがオープンするのは、2月1日が大手町、飯田橋、本郷三丁目の3駅4店、2月15日が神保町、日本橋、日比谷の3駅3店です。
従来のメトロピアを改装して、ナチュラルローソンにするそうです。

出店するのが、コンビニの中でもナチュラルローソンというのがポイントですね。
ナチュラルローソンは、オーガニック系の食品などが多い健康志向のコンビニです。
ターゲットは主に女性、特に会社で仕事をしている女性ですね。

表参道駅の改装なんかが象徴的ですが、女性が行きたくなるようなお店を出店させて、駅の魅力を高める戦略。
駅は、女性を中心にして変わり始めています。

「ナチュラルローソン」
http://www.lawson.co.jp/lawson_plus/natural/index.html
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-22 04:31 | 新情報
2006年 01月 21日

アメリカ産牛肉に危険部分混入

米産牛肉、安全確認まで再び輸入停止・危険部位混入で (Nikkei Net)

アメリカからの圧力で、万全の管理体制をとることを条件に再開かれたアメリカ産牛肉。
輸入再開から、たった1ヶ月でBSEの危険部位が混入し、輸入全面中止の事態となりました。

もともと、アメリカでの飼育方法、危険部位の除去方法、管理方法などには安全性に疑問があるといわれてきました。
予想されたことかもしれませんが、アメリカの主張する「万全の体制」がいかにいい加減か、アメリカの手で証明されたことになります。
まあ、アメリカでは多くの人がBSEなんか気にせずに、バンバン牛肉を消費し続けているようですから、そうなるのも仕方がないかもしれませんね。

これで、アメリカ産牛肉の安全性に対する信頼は、ますます低下。
BSEになってもかまわないくらいのつもりでないと、食べていられなくなってしまいました。

吉野家、牛丼販売再開の延期を検討 (asahi.com)
あきれる消費者「安全信じられぬ」 米産牛肉に危険部位 (asahi.com)
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-21 04:12 | ニュース
2006年 01月 20日

スタバの角田雄二CEO退任へ

次期CEOにマリア・メルセデス・エム・コラーレス (Starbuck Coffee Japan プレスリリース)
スターバックスジャパン、CEOにマリア氏 (NIKKEI NET)

スターバックス コーヒー ジャパンができて以来、日本においてスタバをリードしてきた角田雄二代表取締役(65)が、6月下旬の株主総会の日で最高経営責任者(CEO)と最高経営責任者(COO)を退任することになりました。

代わって最高経営責任者(CEO)兼最高経営責任者(COO)に就任するのは、ジーンズのリーバイスで有名なリーバイ・ストラウスのアジア部門を経営してきたフィリピン人のマリア・メルセデス・エム・コラーレスさん(56)。
異業種から、アジア人の女性を経営者に迎えるということで、今までとは違った風を社内に導いてくれるかもしれません。

これまでスターバックスが成長してきたのは、サザビーのブランド戦略が日本人にぴったりはまったためではないでしょうか。
その意味で、サザビーの鈴木社長の実兄である角田CEOの存在は大きかったと思います。
親しみやすい角田CEOの人柄も魅力的ですし。
10年もやってきて、ここら辺でバトンタッチということなのでしょう。

これからスターバックスはどうなっていくのか、新しいCEOの手腕に着目です。

http://www.starbucks.co.jp/ja/home.htm
[PR]

by starbucks2 | 2006-01-20 00:53 | スターバックス