人気ブログランキング |

スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ

2004年 03月 22日 ( 2 )


2004年 03月 22日

「Suica」でお買い物

自動改札にかざすだけで使えるJR東日本ICチップ内臓カードの「Suica」
いちいち取り出して、改札機に差し込む必要がない便利さがうけて、既に800万人の人が使っているそうです。
そんな「Suica」が、電子マネーとして駅の一部店舗で利用できるようになりました

いままでに、旧住友銀行の「Super Cash」やam/pmの「Edy」などいくつか電子マネーはありましたが、なかなか普及することがなかったのは事実。
小銭をいちいちやり取りしなくてすむ便利さがあるのですが、使っている人や使えるお店が少なかったことが普及しない大きな原因だったのでしょう。
しかし、今回は800万人の人が既に使用している「Suica」ということで、普及に期待がもてそうです。

使うことができるお店は、まだ一部のJR駅構内の店舗に限られていますが、増えて便利になることを期待したいです。
少なくとも、駅構内ではどこでも使えるようになると、通勤・通学の間は「Suica」一枚ですむようになりますね。

「Suica」は、SonyのFelicaという技術を採用していて、am/pmの「Edy」と同じなので、将来共通化してくれれば、am/pmをはじめとする「Edy」対応店舗でも使えるようになるかも。

8月に発売予定のNTTドコモの「N504iC」「SO504iC」は、ICチップ内臓で「Suica」や「Edy」として使えるようになります。
携帯電話一台あれば、通話・メール・通勤・買い物とすべてできるようになる日が半年以内にはやってきそうです。

(なお、去年の10月以前発行の「Suica」は電子マネーとしての使用に対応していないので、一部のSuica対応自動券売機で交換する必要があるようです

by starbucks2 | 2004-03-22 19:30 | 新製品
2004年 03月 22日

復活した牛めしを食べる

アメリカでBSEが発生してアメリカ産牛肉が輸入停止になったため、牛丼が販売休止になってから早1ヶ月以上。
松屋が牛めしの販売を数量限定で再開したということで、食べに行ってみました。

牛めしの販売が休止になってからは、豚めしを注文すると「並一丁」とオーダーが入るようになり、「豚めしがスタンダードメニューになったんだなあ」と感じていたため、復活した牛めしがなんと呼ばれているのか興味津々。
で、実際牛めしを注文してみると、「牛めし一丁」との店員さんの声。
まだ、主役は豚めしなんですね。

今まではアメリカ産牛肉100%だったのが、国産・オーストラリア産・アメリカ産のブレンドになって復活とのこと。
牛肉は変わっても、今までどおりの味が出せているような気がします。

アメリカでも、日本向け輸入品に限っては全頭検査するという話もでてきているようですし、牛丼完全復活の日もそう遠くないかもしれません。

by starbucks2 | 2004-03-22 03:07 | 新製品