人気ブログランキング |

スターバックスと新しいもの大好き (by Starbucks Links)

starbucks.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 27日 ( 2 )


2005年 09月 27日

スタバ初のチルドカップ販売開始

a0000743_23505113.jpgついに、スターバックス初のチルドカップのコーヒーが関東のコンビニで販売開始になりました。
その名も「スターバックス・ディスカバリーズ」。
クリーミーな「シアトル」と、ダークローストの「ミラノ」の2種類のラテ。
ともに、210円です。

世界中で初めての販売ということで、アメリカからシュルツ会長がやってきています。
日本の角田会長と、品川のローソン・キャノンDSタワー店で販売状況を視察しているようすが報道されました。

私も、コンビニに行って早速購入。
ものすごい売れ行きで、マウントレーニアやタリーズはいっぱい残っているのに、「スターバックス・ディスカバリーズ」はほとんどなくなっていて、完売に近い状態でした。

「ミラノ」を購入して飲みましたが、甘みが抑えられていて、チルドカップのコーヒーとしてはかなりおいしい。
スターバックスの店舗が近くにないときは、これからも買いたいと思います。
ただ、やっぱりお店で飲むコーヒーにはかないませんね。

Starbucks Discoveries
「Seattle」(ラテ)・「Milano」(エスプレッソ)
200mlチルドカップ、210円(税込み)
9月27日より、東京・神奈川・千葉・埼玉のコンビニエンスストアで販売中(スターバックスの店舗では取り扱いなし)
http://www.starbucks.co.jp/rtd/
プレスリリース

米スターバックス会長「日本で事業拡大を急ぐ」(NIKKEI NET)
テレビ東京・ワールドビジネスサテライト(2005年9月27日放送内容)「カフェビジネスの未来」

by starbucks2 | 2005-09-27 23:50 | スターバックス
2005年 09月 27日

家の電話番号が、携帯の番号と同じに

固定・携帯電話、番号統一へ 一体利用、総務省検討(asahi.com)
携帯と固定の番号一本化、融合サービス導入へ総務省方針 (NIKKEINET IT-PLUS)

携帯電話会社を変えても番号が変わらない「番号ポータビリティー制度」が、もうすぐ始まりますが、さらに家の電話と携帯電話の番号の統一が検討されているそうです。
最近は、携帯電話しかもっていない人も多いですから、別に家用の電話回線を持つ必要はあまりないのかもしれません。
でも、携帯と同じ番号ならば多少使い勝手がよくなりますし、家では携帯より安い料金で通話できるようになるので、両方使う人が少しは増えるかもしれません。

家の電話と携帯の統一で思い出すのが、PHS。
当初のPHSのコンセプトは、「家の電話の子機を、そのまま街中でも使えたら・・・」というものだったはず。
ですから、初期のPHSには、家庭での受信と屋外での受信というモードの表示がありました。
ところが、いつの間にか携帯電話の廉価版のような売られ方がされるようになって、その後のPHSの行く末は皆さんご存知のとおり。
家の電話と携帯電話の統一は、PHSの当初コンセプトが見直されたのかもしれません。

by starbucks2 | 2005-09-27 03:52 | 新情報